So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アクション!!(島野) [エンジェルボール]


みなさんこんにちは!
本日のブログ担当は、入団2年目の島野知也です!

4C725F2B-50F4-4B9D-8D2A-32487A7DF5BF.jpeg
「あなたの心にいる天使ランキング」、最下位の1人でした。
まぁ、1人いれば十分ですよね…笑

EDA19E3E-D3D2-4D24-BA51-D68EDB9396B1.jpeg

さて、稽古も残り少なくなってまいりました、エンジェルボール!
アクションシーンが2ヶ所あるのですが、何と!
そのうちの1つを任せて頂きました!!

7B22033D-786E-4D53-AAFE-1A6BD3144411.jpeg

久しぶりのアクション、しかも自分が考えた立ち回りをたくさんの人に観てもらえると思うと、楽しみで仕方ありません!

0E790C1C-C401-4CCC-9851-20479D290AB1.jpeg
「夏への扉」に引き続き、今回も、跳びます…!

ご期待下さい!!!

34B2ADD7-A167-438B-B78D-C5DCA2018402.jpeg


2018-06-26 23:16  nice!(2)  コメント(0) 

バトンタッチ (坂口)  [エンジェルボール]

どうも、「あなたの心にいる天使の人数ランキング」14位の坂口理恵です。
私の心の中にいる天使は2人だそうです。
『エンジェルボール』出演者15人の中の14位ですって。
天使が2人もいれば十分じゃー!


昨日は稽古場で『無伴奏ソナタ』チームのお片づけ。
――――からの『エンジェルボール』稽古。
これで完全にバトンタッチされました。

無伴奏チームが本番をやり、長い長いツアーに出ていて、自分たちは稽古。
本番の緊張感の中に身を置いて日々戦っているチームと、まだまだ未成熟な我ら。
それは学校に行っているお兄ちゃんたちと、
アンパンマンで遊んでるボクちゃんぐらいの差がある。
「今日からお兄ちゃんなんだからしっかりしないとね!」
と、言われたような感じだ。
ん、ボク頑張るよ!

台本をもらい、言葉を覚え、役が見え始める。
立ち位置を決め、動線を整え、役者が歩き出す。
言葉を交わし、感情が生まれ、泣く笑う。
人が人になっていくみたいに、役が人になっていく。
今日からもっと、お兄ちゃんにならなきゃね。

そんな『エンジェルボール』のメンバーを愛と毒を持って紹介しよう。

主役はこの人。入団18年目にして初主演、42歳のルーキー・三浦剛。
たくさんのセリフと段取りと出はけの嵐の中を、大きな体で突き進んでます。
頑張れお父ちゃん。
そんなお父ちゃんの家族たち→お兄ちゃんだから頑張ってます・関根翔太と、愛されてます!みんなの弟・田中亨、ハリキリ笑顔族・林貴子と、日常もおばあちゃんになってきた・坂口理恵。
心強い友人→笑いの自然渋滞発生中・石原善暢。
ライバルなんだけど→今はギャグの細道・鍛治本大樹。
探りを入れる新聞記者→本物の美人が来たよ♡・佐藤めぐみ。
憧れのチームの監督→心は永遠の野球小僧・久松信美。
頼れる後輩→イケメンにも男気あり・山田ジェームス武。
普通の人には見えない役→純白のイジワル天使・木村玲衣と、直視注意!キケンな小悪魔・石森美咲。
何役も大活躍する注目の若者たち→もうお巡りさんでいいじゃない・元木諒、今回も跳んでます・島野知也、おでこ出すとあばれる君に似てる・矢野聖。

稽古は今日入れて、あと7日。
お客さんが、ここで笑ってくれるんじゃないか?
好きになってくれるんじゃないか……と日々妄想しながら稽古しております。
未だ見ぬ君を想い、片思い中。
会いに来てくださいね。
皆で待ってますから!

昨日、石原くんが私の大好きな〇〇の役でバッターボックスに入ったよ♪
忘れたヘルメット小道具さんがそーっと渡してくれて被ったよ。
石原くんのいる所に常に笑いあり。
今日も忘れ物注意で、みんなで頑張ります!


IMAG0394.jpg

IMAG0395.jpg



2018-06-26 12:51  コメント(0) 

『無伴奏ソナタ』まとめ(多田)

昨日の大阪公演が終わりまして、これにて無事に『無伴奏ソナタ』全日程終了しました。
本日、30℃を超える温度に大汗をかきながら、荷下ろしや片付けも終わらせました。

お客様、関係者の皆様、どうもありがとうございました。

稽古開始が4月16日(月)でしたから、実に70日間の付き合いでした。

短いスパンでの再再演でしたが、お客様の「待っていたぞ」という雰囲気、伝わってきましたし、とても嬉しかったです。

アンケートやSNSなどで目にする感想も熱いものが多く、我々としても「なにかを受け取ってもらえた」という充足感で満ちています。

それから、一般のお客様には非公開ではありましたが長野の高校生たちに向けた芸術鑑賞会にお呼ばれし、上演することができました。

約13,000人の高校生に観てもらったんですって!凄いことです。

高校生たちの観劇中の反応や、観劇後の感想も新鮮で、長くハードスケジュールな旅公演での糧や癒やしになりました。

またキャラメルボックスを観に来てもらえたらすごく嬉しいです。
そうでなくても「演劇」の楽しさの片鱗を味わってもらえていたら、本望です。

−−−−−

『無伴奏ソナタ』には3回とも関わらせてもらって、やはり今回もより一層、この作品とクリスチャンに対する愛着が増していく自分がおりました。

またいつか、4度目の再演があることを個人的に期待しています。

私がクリスチャンじゃなくてもいいし、作品自体に関わることができなくてもいい。
ただ、『無伴奏ソナタ』という作品がどこかで上演されることが嬉しいのです。

バラシや片付けをしながら、
「どうせまたいつか再演するんだろうから、保管しておけばいいのにな(笑)」
と言いながら、セットをバラすスタッフさん達の言葉も嬉しかったです。

長旅のグリーティング・シアター。
辛いときもあったけど、笑いあって励ましあったスタッフの皆さん、劇団員、石橋さん、オレノくんに感謝です。

そして、各劇場で出会ってくれたお客様に感謝です。

幸せな時間をどうもありがとうございました。

2018-06-25T23:06:30.jpg


2018-06-25 23:06  nice!(1)  コメント(0) 

家族のお話(関根) [エンジェルボール]

こんにちは。
鍛治本さんと同じく、「光の帝国」以来の劇団公演に参加します、入団6年目の関根翔太です。

最近、心の中の天使の数にあまり触れている人がいないみたいですが(笑)、僕は3人らしいです。。

それくらいいたら十分ですよね?少なくないですよね?ね?
基準がわからんのじゃ(笑)

さて、今回の「エンジェルボール」は野球のお話ではありますが、家族のお話でもあります。

「光の帝国」の時も素敵な父さん、母さん、姉ちゃんがいましたが、「エンジェルボール」でも素敵な家族に囲まれております。

家族構成的には光の帝国の方が実際の自分の家族に似ていたのですが、今回は根本的な部分が凄く自分の家族に近いような気がします。

こういう家族って意外と多いんじゃないかなと思うんです。共感してもらえる部分がたくさんあると思います。

天使や悪魔が出てくるので、設定は凄くファンタジーです。でも、「家族」だから分かりあえるところもあれば、分かりあえないところもあるっていうのが凄くリアルだなぁと思うんです。

是非、家族で見て欲しいです。きっと家族のことがもっと好きになれる作品です。仲の良い家族も仲の良くない家族も(笑)皆で楽しんで頂きたいです。

劇場でお待ちしてます!
DSC_6578.JPG


2018-06-24 20:55  nice!(2)  コメント(0) 

無伴奏石橋。。。 [『無伴奏ソナタ 2018』]


「スシ食いねェ!」。
僕の青春の一曲、シブがき隊のアヴァンギャルドなナンバーだ。
中学から高校へ上がろうとしていた思春期真っ只中のあの頃、「夜のヒットスタジオ」ではシブがき隊が全力で視聴者に寿司を勧めていた。
まだウブだった僕たちは、汗臭い男子校の教室で、色々な情報交換をしたものだ。

ある時ラジオを聴いていると、その我が青春のアヴァンギャルドソングが軽快に流れ始めた。
さまざまな嬉し恥ずかしが一気によみがえってきた。
とても楽しい気持ちになり、そばにいた後輩に、
「この曲、俺が15、6の頃流行っててさ、うわぁ、思い出すなぁ」
と言うと、
「すみません、まだ産まれてないっす」
と言われた。

青春はキラキラしてみずみずしいものだと思っていたが、ひどく古ぼけたものに感じた瞬間だった。


当たり前だけれど、舞台は生。
そこに、活きている人間がいる。

何百年昔のことであろうが、
何百年未来であろうが、
今。

三回目の無伴奏ソナタも、
とりあえずの一区切り。

また蘇らせることが出来たらと願おう。

そしていつまでもこの気持ちを大切にする。





2018-06-24 09:24  nice!(2)  コメント(0) 

素敵な人が集まってます(鍛治本) [エンジェルボール]

こんばんは
「光の帝国」以来の鍛治本です。

約一年ぶりの劇団への出演です。
稽古をしていくうちに、ああこうだ、これだ、キャラメルボックスだと、
劇団に帰ってきたのを実感しています。

でも、そんな劇団公演だけど、色んな刺激が貰いたくてゲストをお呼びしているわけです。
今回は4人も!

これがまた揃いも揃って素敵なんです。

これまで何回もお世話になっている久松さん。
今回は三浦さんの初主演ですが、僕の初主演の時にも出演してくれて、とっても頼もしく、そしてお茶目な兄さんです。

ゲスト紅一点、佐藤めぐみさん。
見た目からは想像も出来ないぐらいの根性の塊みたいな人。
演出家から受けたダメ出しにこれでもかと演技で食らいつき、どんどんとお芝居を進化させる役者の鑑みたいな女優さんです。

舞台「黒子のバスケ」からの付き合いのジェー。
僕をすぐおっさん扱いしますが(しょうがないか……)、根はめちゃくちゃ真面目。
本当にいいやつで劇団員もみんな大好き。

ピッチピチ(表現がおっさん)の19歳、亨ちゃん。
とてもまっすぐな澄んだ目で、相手の芝居を受けて、返すその姿勢は、どんな技術にも代え難い強さがある。

なんでこんなにステキな人達が一気に集まってくれたんだろう、と日々思います。

とってもいい雰囲気の座組です。
この雰囲気は必ずお芝居にも反映されます。
楽しみにしててくださいね。

野球に関する小道具も、一気に集まって来ました。
徐々に徐々に本番に向けて、いろんなものが整っていく過程も楽しいです。

P_20180622_210901.jpg
(モデル:新人矢野)

毎日、Twitterやペリスコープ、そしてこのブログで過程をお知らせしていきますので、一緒にチェックして観劇するその日まで気分を盛り上げていきましょう!


2018-06-23 01:13  nice!(2)  コメント(0) 

悩ませないで  もも [『無伴奏ソナタ 2018』]

終わりました。学校公演。もう、卒業です。

最初はひぃひぃ言ってた10時開演に体も慣れ、今は大阪の18時公演におののいています。
「そんな遅い時間にできるだろうか?」「女性客の時に寝ちゃうんじゃないか?」
いや、マジ、オマイラ、馴染むのはえぇなっ!!(^_^;)。

ども、オッス、オラ、ゴジュウ! の「ももこ」こと 岡田さつきです。
前回、サプライズを台無しにしたオッカーへの恨みつらみを書きましたが
その後、挽回のサプライズいっぱいでお祝いしてもらいました。
男子チームからはスタバのカード、女子チームからイヤリング、石橋さんから靴下、
そしてケーキというプレゼントも盛り沢山で、本当にありがとうございました!
21でこの劇団に入って、まさかこの歳まで居座るとは思っていませんでした。
しかも未だに自分は役者には向いてないんじゃないか、と悩み続ける50歳です。
これからも悩みは尽きないんだろうなぁ、いや、もっと増えるんじゃないの?
ーーーーでもね、これはお芝居への餌ですよ。
餌にするのです。もったいないから( ;∀;)。
でね、今、悩んでいるのが「青春の一曲」ですよ。

私の青春時代って、そんなたくさん選択肢がないんですよね。
インディーズとか呼ばれるものはほぼ存在してなくて、
大手所属の歌しか知らん世代です。
トシちゃんかマッチか。
聖子か明菜か。
ユーミンかみゆきか。
さだか元春か小田かサザンかーーーー。
これがクラスの大勢でした。時々、洋楽にいっちゃってる子もいたし、
音楽なんかよりアマチュア無線って子もいたなぁ。
だからね、いろいろ聞けちゃう数でね、一人(一組)につき青春の一曲がある感じなんですよ。
中学時代の皆との一曲はアニメ「ザブングル」のエンディング「乾いた大地」かなぁ。
合奏コンクールでやった曲です。まぁ、ググってください。
シブいですよ。ええ、もちろん、この曲やろうって言い出したのは
初恋の人が所属するグループでした。
そして、その初恋の人が「いい曲だよね」と言ったのが
ユーミンの「ダンデライオン」ーーー音楽仲間と文化祭でやってたなぁ。
私も「そうだねぇ」と答えましたし、実際、彼の歩き方には癖があったので
放課後、彼が帰る姿を教室から見送りながら口づさんでいました。
彼、振り向かないし、手は振らないけど( ;∀;)。
同じものを一番好きになりたかったけど、私はそれより
「青い舟で」の方が好きだったのです。
ーー同じ時を旅しているたくさんの人の中に
何故かとても あぁ懐かしいあなたがいてよかったーーー
この方が私にしっくりくる愛でしたのよ。
だから、当時、声を大にして言うことはありませんでしたが
この歌を私の人生の曲にしようと決めました。
恋が実らずとも
ーー遠い海を旅してる小さな舟の上にもっと遠い夢をみてるあなたがいてよかったーー
それでいいんじゃないかと。
そう思える人を好きになれたら怖れずに生きていけるんじゃないかと。
彗星のように燃え尽きていいんじゃないかと。

結局、この歳でも悩み怖れながら生きてるわ、燃え尽きもしないわ
私は好きになる人を間違えて生きてきたにすぎないのですが
そうね、まだ出会ってないだけなのよ(・∀・)。
レッツ、ポジティブバカ!

いつまでも
その時、その歳に相応しい悩みは尽きない。
でも、その一曲を聴くと背筋が伸びちゃう。
それが青春の一曲なのかな。
あぁ、ユーミンも歌ってた。
♪人ごみに流されてぇ 変わっていく私ぉ~あなたはときどき遠くで叱ってぇ~

好きになった人は私の定規
その人の隣にいられなくても
その人に嫌われない自分でいよう。
結局、ユーミンの中に私の青春詰まってるっっっ!!!!
どうしよう、人生の一曲は出てきたけど青春の一曲ってーーー
え?ーーー1曲ってーーー悩みが尽きませんーーーー。

とりあえず馬に乗りました。

IMG_20180622_234223669.jpg


2018-06-22 23:55  nice!(1)  コメント(0) 

天敵(久松) [エンジェルボール]

お久しぶりでございます。
久松でございます。

さてさて、久々のキャラメルボックス。

稽古場では熱き若者達が、熱き稽古に取り組んでおります。

久松はすっかりジジイになっちまったので、若者達にヒーヒー言いながら努力する毎日。

一番年上なので皆さんからいたわって頂いておりますよ。

んが。

しかし。

ジジイをジジイとも思わない若者が約1名。

仮に名前をM木としましょう。

稽古初日にペンを忘れて
「あのーM木君シャーペン貸してくれない?」とお願いしたところ。
「あっ。いいっすよぉ」と快く貸してくれたものの、すっかり上から目線になっております。

今日、M木の写真を撮ってやったら、待ち受け画面に設定されてしまいました。

久松のスマホの待ち受けは

6F38574C-9189-4128-97E3-BC8A6B37BC06.jpeg

カッコいいのか恐ろしいのか?よくわからん。
天敵M木。
おそるべし。


2018-06-21 20:22  nice!(2)  コメント(0) 

大家族と隣人。(ジェームス) [エンジェルボール]

ハロー。

みなさんこんにちわ。




じぇーです。

(山田ジェームス武)




えー。

今回ゲストとして

劇団キャラメルボックスさんの


『エンジェルボール』


に参加させていただく事に

なりまして感謝の限りです。




そして只今

絶賛稽古中でございます。




今までに感じた事のない

新たな演劇を肌で感じて

楽しさと学ぶ事の多さを

身をもって感じてる最中です。




本当にみんな優しくて

演劇の世界に命を懸けていて

そして、愛していて熱心で

直向きでピュアで…。




言い尽くせないくらいに

素晴らしい座組でごぜーやす。




これは本番とんでもないですよ。

観ないのはもったいないですよ。

別の作品では物足りないですよ。

ですよ。ですよ。ですよ。




なんか好きです。

ここの空気。




なにか

演劇好きが集まったような。

長年の友で集まったような。

その仲間で集まったような。




でも1番しっくり来るのは…

大家族。笑



1人1人が互いに信頼していて

何も言わずとも伝わっていて

なんか羨ましいな〜と

思いながら見てる僕達は

今回、親交ある隣人。笑




まずはお父ちゃん。

三浦さん。

言わずもがな…お父さん。

頼りあって気迫ある

大きな背中。

勇ましく優しいお父さん。



お母ちゃんは…

坂口さん。

ビシッとみんなを

まとめるカッコいい

お母ちゃん。

厳しくあり陽気。

なんかパーフェクト母ちゃん。笑



ほんで長女は

たかさん。

いつもみんなを見ていて

みんなの為に気を張って

みんなが大好き太陽のような

大姉ちゃん。


次女は木村ちゃん。

元気で天真爛漫な

活気ある次女ちゃん。

見てるだけで元気を

くれるような女の子。



三女は石森ちゃん。

三女なのにしっかり者の

妹ちゃんにみんなが

助けられてほんっとに

しっかり者の妹ちゃん。



長男はいっしーさん。

一回り上のお兄ちゃんは

クールと思いきや物凄い

芝居好きな人。

沢山の笑顔をくれるお兄ちゃん。



次男はかじくん。

ちょっと上めのおじさ…

お兄ちゃん!!!

真面目で芯があり

みんなを締めてくれる。

おじさ…お兄ちゃん。



三男はせっきー。

お調子者でいっつも

みんなの中心にいて

楽しむ時も笑う時も

なにかに取り組む時も

誰よりも真剣で…。



四男は元木くん。

いっつも…

いっつも…

いっつも…

モンストしてる。



五男は矢野くん。

純粋な弟くん。

不器用だけど必死で

負けじと戦って

お兄ちゃん達に付いてく

可愛い弟ちゃん。



六男は島野くん。

元気!元気!!元気!!!

本当に末っ子ちゃん。

笑顔で無邪気に取り組む

姿勢。羨ましい。




そんな大家族。

素敵でしょ。



僕らゲストは愉快な隣人さん。

血は繋がっていないけど

正月何故か家族に混じる様な

図々しい愉快な隣人。



久松さんは

いっつも散歩してる

元気で愉快で不思議な

おじさま。

たまにいるあれ。

どこの誰かもわからないけど

みんなと仲良しな気さくな

おじさま。笑



佐藤さんと田中くんは

近くに住む仲良しな姉弟。

弟を溺愛する姉。

照れ屋すぎる弟。

見てて微笑ましい

幸せそうな姉弟。



え?僕?

近くに越してきた

自由なおじさん。


そんな愉快な隣人で

写真撮りました。


E9C24ABB-2D98-404A-A112-60A2B42197BA.jpeg

みんな素敵な人達でしょ?

すごい素敵な座組でしょ?



このみんなと素敵な作品を

一緒に作り上げられる事に

心の底から感謝です。



楽しみにしていてください。

もしかしたら…

いや、きっと…

いや、絶対に…

さか



面白いです。

楽しいです。

感動します。




『エンジェルボール』




観に来てください。




では、じぇーでした。

長すぎなブログすみません。

お邪魔しました。



あ。

スタッフのみなさんも

家族です。ただ、キリないっす。

書ききれないっす。

大家族どころか大大大家族に

なっちゃいます。



ごめんあそばせ。




じぇー。



2018-06-21 12:18  nice!(1)  コメント(0) 

「無伴奏ソナタ」長野公演千穐楽!! オレノ [『無伴奏ソナタ 2018』]


ご無沙汰しております。
「無伴奏ソナタ」に出演させていただいております、劇団鹿殺しのオレノグラフィティです。
ツアーで各地を回ってきた「無伴奏ソナタ」も、お陰様で間も無く最後の土地、大阪に辿り着こうとしております。
4月の稽古開始から数えると二ヶ月以上になりますね。
気がつけばもう梅雨も明けようとしてるだなんて本当に信じられないし、信じたくない。
時間って加速するもんなんだと、歳を重ねるたびに実感します。

そしてなんと!
本日は我らがクリスチャン、多田直人さんのキャラメルボックス通算1000回記念公演だったそうです!
同じ劇団で1000ステージも舞台を重ねるというのは、ピンと来ないかもしれませんが凄まじいことです。
ひとつ、またひとつと、常軌を逸した壁を越え続けないと、絶対に辿り着かない場所だと思ってます。
多田さん、改めておめでとうございます!
2000回記念もまたお祝いできたらいいなあ。。。
ちなみに鹿殺しでは一切数えていないので、僕の通算はわかりません。
何のお祝いもなく、気づけば過ぎてんだろうなあきっと。。。

さて、今回はテーマが二つあるという噂。
「青春の一曲」と「私の十八番」。
僕の青春は今も続いてるので、「今一番ハマってる一曲」ということになりますね。
最近ハマってる曲は堀江 淳さんの「メモリーグラス」です。

水割りをください 思い出の数だけ
あいつなんか あいつなんか あいつなんか
飲み干してやるわ

実に良い。
シンプルな文字数の中にしっかりと叙情と叙景の両方が見えるこのニュアンス。
日本の音楽が、J-POPに到達する前、歌謡曲と呼ばれた時代の歌は本当に名曲ばかりですね。
いつだって日本の歌謡曲を理想に掲げて作曲している僕です。

そして「私の十八番」は尾崎豊の「核(CORE)」です。
尾崎が二年間の活動停止ののちに出したシングルで、アルバム「街路樹」に収録されている一曲。
10分近くあるのですが、サビは「抱きしめて 愛してる」の繰り返し。
尾崎のむき出しの魂の咆哮が心地よく、聞く人によっては鬱陶しい、そんな曲。
カラオケで歌うと、僕のテンションが上がれば上がるほど場の空気は盛り下がります。
是非みなさんも一度お試しください。

さて、長野県各地を回ってきた「無伴奏ソナタ」を高校生の皆さんに観て頂けるのは本日が最後。
10代の皆さんのダイレクトで素直な反応を毎日楽しみにしがら舞台に立たせてもらいました。
最後まで全力でやらせていただきます!!

写真は「無伴奏ソナタ」オープニングの筒井さんを模した銅像です。
東京のどこかにあるのでお時間あれば探してみてください。
1DBE7C2B-494B-458C-9FE2-23C0C2B33176.jpeg


2018-06-20 13:59  nice!(1)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]