So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ながれぼしのきもち ブログトップ
前の10件 | -

東京公演終了! (森下亮) [ながれぼしのきもち]

「ながれぼしのきもち」東京公演終了しました!

連日本当に沢山のご来場ありがとうございました。
毎日早くから当日券に並んで下さった皆さんもありがとうございました。
楽しい座組とあったかいお客さんとおいしい芋に囲まれてたらあっと言う間に終わってしまいました。

千穐楽はキャラメル恒例ひとこと挨拶からの三本締め!
9年振りにひとこと挨拶させて頂きました。
普段なかなか千穐楽の公演を観ることはないので、キャラメルの皆さんがひとこと挨拶してるのを横で
「そうそうそう!キャラメルのひとこと挨拶てこれこれこれ!」
なんて思いながら見てました。

三本締めは激レア西川さん!
しかも史上初の締め職人を断る事件勃発。
「いやだ!」て言う西川さんが本気テンションなので僕らもだいぶ戸惑いました笑
これどうなるのと思ったら
突如始まった「グリーティングツアー日程早や覚えソング」笑
この時点でだいぶカオスだったんですが、
これも史上初?三本締めやったのに締まらない事件笑
もう笑うしかなかったです。
あー面白かった。
流れ星のように一瞬にして東京公演が終わってしまいました。
きっと所沢、明石、秩父までも一瞬なんだろうなと思います。

今回のブログテーマは夢でしたね。
僕は次の日やることの夢が多いです。
例えば明日沢山セリフを覚える日だとしたら、
夜寝てる間にうんうん台本読んでセリフを覚える夢を見るんです。
夢の中では頑張ってセリフ覚えてて。
いやあしっかり覚えたぞと満足気に思ってたらそれは夢で。
もちろん朝起きてもセリフは覚えてない。
あの苦労はなんだったんだ!
もう1回覚え直しだよ!
となります。
現実には覚え直しではなく1回目なんですが。
というような明日やることを夢で先にやっちゃうことが多いんです。
でも実際にはやってない。
これ地味にがっかりします笑
朝起きて夢かよ!とベタにつっこむこともあります。
眠りが浅いんでしょうか。
落ち着いて眠れるようにこの公演が終わったら新しい枕を買おうと思います。

写真は東京公演千穐楽後の打ち上げ。
秋の味覚が美味しかった。
所沢、明石、秩父でも美味しいもの食べて頑張ります。
また劇場でお会いしましょう!

IMG_5366.JPG


2018-09-26 00:56  nice!(0)  コメント(0) 

夢を覚えてません。山本 [ながれぼしのきもち]

衣装にスチーマーをかけすぎて、道行く人の服のシワにスチームをあてたくなる今日この頃です。

こんにちは。キャラメルボックスの新人で『ながれぼしのきもち』で演出助手をしています、山本沙羅です。

『ながれぼしのきもち』。たくさんのお客様に観ていただけて嬉しいです。先程お昼の回が終了し、東京公演は残すところ今日の18時、明日の14時の回の2ステージのみとなりました。

観れば観るほど思うことは、この作品に出たかったなーということ。舞台上で共演者から受けるものがとてつもないものだと稽古から本番を通して思います。役が抱えている想いの大きさ、と言いますか...。 

私も舞台の裏であのシーンのあれを作ったり、あのシーンであの人の頭をあーしたり、、この作品を作る一員のつもりです。その幸せと責任を噛み締めて、今日も本番行って参ります。

その前に、3周目のテーマの「私がみた夢」。

最近はよく熟睡できているようで全く夢を見ません。このテーマを聞いて、見た夢を覚えておこうと誓ったのにひとつも覚えてません。

私は、カルテットというドラマの「人の夢の話聞いてもへーとしか答えられないでしょ。へーからは何も生まれませんよ。へーを生まないで。」という台詞が好きです。

今回の作品は「夢」がひとつの鍵になっているかもしれません。「へー」からも物語は生まれるかもしれません。

こじつけが過ぎますね。お詫びに写真を載せます。昼公演終わったばかりの皆さんを撮らせていただきました。夜公演に向けて鋭気を養っています。
20180923_162435.jpg20180923_162453.jpg


2018-09-23 17:24  nice!(0)  コメント(0) 

夢の外へ 関根翔太 [ながれぼしのきもち]

こんばんわ!
夢の外へって星野源の曲をこの前気合い入れでかけました。夢の外へ連れてって♪って歌詞が凄く好きです。


どうも、最近、西川さんに目から下がジョコビッチに似ていると言われた関根翔太です。
僕は色んな人に似ていると言われます。

山崎まさよし、若い頃の唐沢寿明、ウッディ、モンスターズインクのマイク、シンプソンズ。アメコミに出てきそうな顔だとも言われます。

目が大きいことが一番の特徴だと思います。家族みんなパッチリ二重です。僕とねぇちゃんだけ寝ているときに目が完全に閉じなくて半目です。小さい頃、両隣に半目が寝ていた母はどんな気持ちだったのでしょうか。ちなみに目が出ていると言われるのは僕だけです。

さて、今回のテーマは「私の見た夢」です。
僕の一番よくみる夢は、飼い猫に噛まれる夢です。
しかも噛みつき方が尋常じゃない。絶対に離れないから、あっこりゃもうダメだ腕一本もっていかれたわとこちらが諦めるほどの強さ。この夢余りにもよく見るからなんの夢なのか夢占いで調べたことあるんですけど、夢の意味は「金欠」だそうです。見ないようになりたいですね(笑)

あと、一番怖かった夢を紹介しましょう。夢の中で、ギニャーギニャーという、声で目が覚めます。その声の方向を見ると筋肉隆々な男の後ろ姿が。恐る恐る声をかけてみる。男が振り返る。競輪選手のような強靭な脚、見事に割れたシックスパック、馬の足のような腕、なのに顔はうちの飼い猫。
ふぁ!?となって飛び起きたことを覚えています。ちなみに調べてみても夢占いに該当するものはありませんでした(笑)

夢って面白い!!
もっと楽しい夢を見たいけど!!!
夢の外へ連れ出して。

うちの猫と目ん玉出ちゃってる人とマッチョ猫。

DSC_6555.JPG1537544519298.jpgScreenshot_20180922-004939.png


2018-09-22 00:50  nice!(0)  コメント(0) 

西川浩幸・ザ・ポケット裏側大公開。 [ながれぼしのきもち]

こんにちは、西川浩幸です。
『ながれぼしのきもち』は中野ザ・ポケット公演は、あと四日間。
いつもよりちっちゃめな空間ですが、全力で準備して全力でやっております。お客さんとの一体感をより感じるちっちゃさです。

当然、ステージ以外のスペースもちっちゃめなので、共演者との物理的な距離も近めです。楽屋まわりはひとがひとり通れるくらいの通路しかないので、ちょっとだけ親密な会話が生まれている気がします。「きみは、いい匂いがするね」「もっとかいでごらん。もっといい匂いがするよ」(想像)
袖触れ合うも多生の縁、こうして身近な空間で共に過ごすことも滅多にないことです。

今度のテーマは「私の見た夢」。僕の夢には繰り返し出てくる場所があるたくさんあります。駅、劇場、池、学校、アパート、交差点、街角…どれもどこにも存在していないのに、何度も通っている懐かしい風景です。大好きな道もあります。その道を通ってしばらく行くと、大好きな景色が広がっているのです。たぶんその気になればいつでも行くことができます。

僕は人より睡眠時間が長いので、そんな夢を見るようになったのかもしれません。一人芝居をやっていた時は台詞を覚えるのに時間が足りなくて、寝ながら台詞を暗記したりしました。その頃の夢は、かなり詳しく鮮明でした。あまりに頭を使い過ぎて、脳みそがフル回転していたのだとた思います。

ちなみに一昨日の夢では花組芝居の八代さんの住んでいる不思議な家に行きました。(実際に行ったことはありません。そもそも家に行くほど仲良くありません)かなり面白い家だったんだけど、もう忘れました。
昨日は、…あー忘れちゃった。とても長い夢を見ていたはずなのに。

最近の夢は、同じシーンを繰り返し見るのです。夢を見る度に、できなかったことができるようになったり、上達したり、進化していくのです。お芝居している夢も、だんだん上達していく前向きなものが多いのです。満足感はあるのですが、その代わり疲れます。一日働いた後のように起床します。

夢で生きる男です。

8AF85697-793C-4B78-8229-3AF4E800D7FF.jpegB6EF659E-E76B-44A3-9E69-E3E114852D21.jpeg7E6E53F4-B649-47E6-A1F4-047EB96861B6.jpeg16769301-D533-4AD0-9733-CFE9F051E680.jpeg66311B59-76E9-458E-8304-1BC190A5A232.jpeg


2018-09-21 13:49  nice!(1)  コメント(0) 

感想を楽しみにしています。大滝真実 [ながれぼしのきもち]

皆さまこんにちわ!

最近雨ばかりが続いてなかなか洗濯の機会を逃している大滝です。

さて、ながれぼしのきもちチームは本日も中野でお芝居をしております。
今日は平日唯一のツースーテージの日!

昼間は満席で開演することができました!
夜の19時の公演は当日券がたくさん出るようですので、皆さま今からでも間に合いますよ[わーい(嬉しい顔)]

これまでの公演も当日来ていただいたお客様は全員お入り頂いていますので、もし迷われている方がいましたら、とりあえず来ちゃってもいいかもしれません(^ ^)

この前、高校の演劇部の後輩が仙台から観に来てくれまして、感想を色々言ってくれたのですが、(この先ちょっとしたネタバレになるかと思いますので、気になる方は飛ばして下さい!)

唯一ある、転換のシーンを見て、7年前の地震の夜を思い出したそうです。
街はボロボロで街灯も壊れてしまって、日が暮れていくと、どんどん周りは真っ暗になっていきました。
その時に見上げた空が、フラッシュバックしたそうです。
夜の街は暗くて怖かったけど、空は明るくて、きっと大丈夫だと、希望が見えたそうです。

人によって受け取る印象は色々あるのだと
改めて感じさせられました。

もっと沢山の方にながれぼしのきもちを見て頂きたい。

そして、どんな感想を持たれたのかぜひ知りたい。

なので、アンケート用紙を読むのをいつも楽しみにしているのです!(^○^)

これから見に来られる方も良ければ感想を書いてくださると嬉しいです、SNSで呟いて下さってもかまいません。


なんだか、最初に書きたかった事とはズレてしまいました。笑

夢の話ですね!
私はよく、歯が抜ける夢を見ます。
1週間に一回は見てる気がします。
私、寝てる時よく歯ぎしりをしてしまうそえなので、それが原因なのかもしれない!笑笑
ステキな夢を見たときは、ノートに書くようにしているんです。
一番最近書いたのは、関ジャニ∞のメンバーが自宅に来てくれた夢でした。笑笑
ああゆう夢を見るといつまでも寝てたくなってしまいますね。。。


以上でございます!!笑
それでは夜公演に行ってまいります!

写真は女子楽屋で撮ったものですー!
672FFD31-B2A7-4A48-A07B-ABC23F85C337.jpeg


2018-09-20 17:57  nice!(1)  コメント(0) 

休演日は霞ヶ関へ(小林春世) [ながれぼしのきもち]

こんばんは。小林春世です。

休演日です。
それぞれ自由に過ごしています。

私はというと、今日、前から行きたかったところに行ってきました。
本当はお稽古期間中に行こうと思っていたのですが、お稽古大変すぎて行けなかったため、やっと今日行くことができました。

どーん。

6C305F4E-FF3B-4812-A012-36F23BCFBB1F.jpeg

裁判所です。

生まれて初めて、裁判を傍聴してきました。
半日いて、たくさん見ました。
役作り(私はチラシのあらすじに載っている弁護士役です)はもちろん意識しましたが、それ以上の色々なことを感じ考えました。
あぁ人間って!と。
心がとても優しい人とかは、見ていられないのではないかとも思いました。
そして思っていた以上に、裁判官も弁護士も人間らしかったというのが1番の感想かな。
笑うし、やんわり嫌味も言うし、情にも訴えるし。
あと、ドラマみたいな雰囲気の弁護士は、少なくとも今日私が見た中にはいなかったです。笑
声が通らない人が多いなとも思いました。
俳優ではないのですからそれはそうですよね。
でも声が通るだけで説得力が少し増すのでは?と感じるほどでした。
弁護士には頭が良くないともちろんなれないと思いますが、それプラス高いコミュニケーション能力があると敏腕になれるのかなぁなんて思いました。
あくまで今日1日での私の個人的感想です!

ここも通りました。
どーん。

51693D0B-AD2F-46B3-8866-AD72FB87AF95.jpeg

この流れで普段はまったくご縁のない霞ヶ関をてくてくお散歩し、日比谷公園を通ったら馴染みのある日比谷エリアに着いたので、映画を観て帰りました。

プーさん観ました。
私もプーさんが欲しいです。

よい1日でした。
よい経験をしました。
明日からもがんばります!

当日券、今まで、お並びいただいた方全員にお入りいただけています!
どうぞチャレンジしてみてくださいませ。
明日も中野のザ・ポケットで心よりお待ちしております☆

あ、夢の話をしなくてはいけないのでした!
えっと私はよく、ブランケットを口のところまでかけて寝ます。
でもそれが寝ている間に動いて鼻の穴をふさぐことがあって、そうすると息が苦しくなって、溺れる夢を見ます。
あまりによく見るので、最近では溺れる夢を見ると、あ、ブランケットだ!と夢の中で気づいて目を覚ますほどです。
おわりっ。笑


小林春世


2018-09-18 21:29  nice!(1)  コメント(0) 

当て書きのきもち(金城) [ながれぼしのきもち]

はいさいぐすーよーちゅーうがなびら!

金城です!\(^o^)/


ザ・ポケット20周年記念ステージという、プレビュー公演を経て、昨日、劇団公演の初日でした!!

初めて、ひとつの劇場で2回も初日を迎えました。

いやぁ、もう、昨日と今日とで、全然違う!ฅ(๑⊙д⊙๑)ฅ!!
お客様が違うと、こんなにも違うものなのですね…!本当に、どんなに稽古を積んできても、最後のピースはお客さんお一人お一人なんだなぁと思う2日感でした。

今回は当て書きならでは故に、役者と共通してる部分はもちろんのこと、必ずしもそうじゃない部分も鮮やかになるのですが、どちらにしろ、その人の生き様が際立って、魅力や個性になるんだなぁと感じてます。

ネタバレ防止のためにあんまり書かないですけど、作中のとあるエピソード、実は、ちょっと似たようなことをしたことがあります(笑)。あの子ほど激しくないですが、初めてあのシーンを読んだ時「誰かにあのこと言ったけか…?」と思ったのは内緒です。

さて、今回のブログのテーマは「私の見た夢」とのこと!なんですがね、基本、見た夢をすぐ忘れます\(^o^)/ 逆に覚えてるやつは大抵しんどい。書ける事がねぇ!\(^o^)/

あ、唯一覚えてて幸せハッピーハッピーだった夢は、大好きなk-popアイドルグループ、防弾少年団(BTS)のメンバーと同じ大学に通っていた夢です!あれは一生忘れたくない…神様、見させてくれてありがとうございました……

昨日初日を迎えた『ながれぼしのきもち』、
24日まで中野ザ・ポケットで公演をさせていただいた後に、所沢、明石、秩父に参ります。

もし私が客席から見ていたら、ぐしゃぐしゃにからまっていた気持ちや足元が、ゆっくり解かれていくように感じる物語だと思います。

どうか沢山の人に届きますように。届けられますように。それでは、劇場でお待ちしております。

写真は劇中一瞬出てくるアレと、作品のモデルになった周防大島の風景と、島で出会った猫です(*^^*)この子のおかげで、猫好き島人さんと仲良くなれました。

金城



IMG_20180809_120748.jpg
IMG_20180809_110929.jpg
IMG_20180808_140520.jpg
IMG_20180807_071137.jpg


2018-09-14 11:27  nice!(1)  コメント(0) 

小屋入りしました!(森下) [ながれぼしのきもち]

「ながれぼしのきもち」チーム、中野ザ・ポケットに小屋入りしました!

森下亮です。


仕込みではキャラメルの劇団員のみんなも舞台班、音響班、照明班、衣装班、小道具班と各部署に分かれて初日に向けての準備をします。

僕もアラポテ班として全力を尽くしました。


サンシャイン劇場がホームグラウンドなキャラメルボックス。

今回キャラメルとしては久し振りの小劇場公演。

お客さんとの距離もとても近く、非常に密度の高い空間になりそうです。

秋山光洋さんによる舞台美術がポケットに立ち上がったのですが、これがもうとっても素敵で。

空間が引き締まり、今回の作品の大きな力になってくれてます。

さらにここに照明が入り、音楽が入り、そこに僕らが立つ。

ついに初日が近付いて来たなと実感がふつふつと湧き上がる小屋入り初日が大好きなんです。

個人的にもポケットは劇団で東京に来て初めて公演した劇場なのでまたポケットでやれるのはとても嬉しいです。


さあここからは怒濤の日々です。

あと2日、しっかり準備をして初日を迎えたいと思います。

このひと月の間、これからの2日にどんなオーダーがあっても対応出来るための稽古をして来たのですから。


どうぞお楽しみに。


さて、2週目のブログテーマは旅の思い出。

僕はひとり旅の話を。

僕の初めてのひとり旅は箱根でした。

近!

なにしろ「12日でとにかくひたすらのんびりする」がテーマだったので箱根が手頃だったのです。

そして目的地も、やることも決めない。唯一決まっていたのは「ロマンスカーに乗る」ことだけでした。

しかし朝になると強風でロマンスカーは運休。復旧の目処は立たないとのこと。

普通はすぐに急行に乗り換えるところですが、そこは気ままなひとり旅。

新宿駅西口改札の横のロマンスカー乗り場の目の前のカフェでロマンスカーが動くのをのんびり待ちました。

待つことも楽しめました。

待つこと2時間。

ロマンスカー運行開始。

そこからチケットを買い直すと、なんと憧れのロマンスカーの先頭席!

正直これを狙ってました。

普段なら発売から1分で売り切れる先頭に乗れるなんてなかなかないのでこれは嬉しかった。

心震えながら乗った先頭車両。

発車前は天井からゆっくり自動で階段が降りて来て、二階の運転席へ向かう運転士さんをお見送り。

パノラマに景色が広がる先頭車両の特別感はたまらなかったです。

めっちゃ近場なのに笑。


ロマンスカーのことばかりになってしまった…。

あとひとり旅のもうひとつの決め事は旅の間は写真を撮らない、一切SNSにアップしないということ。

これがまたのんびりに拍車をかけてくれました。

ただ温泉入っておいしいごはん食べてのんびり歩くだけ。満喫しました。

この旅してから新宿駅でロマンスカーを見掛けると「ロマンスカー」とのんびりに思いを馳せてしまうのです。



旅の写真がないので中野ザ・ポケット。

僕らも「ながれぼしのきもち」という作品で皆さんを日常から少しだけ離れた旅にお連れ出来たらと思います。

劇場でお会いしましょう。


IMG_5205.JPG


2018-09-11 10:20  nice!(0)  コメント(0) 

象使いになりました(山本) [ながれぼしのきもち]

朝、ホースで水やりをしていたお宅のお水が顔面に命中しました。こんな昭和の漫画みたいな朝ある!?って逆に楽しくなっちゃいました。

びしょ濡れでおはようございます。キャラメルボックスの新人で「ながれぼしのきもち」で演出助手をしています山本沙羅です。

昨日で稽古は終わり、明日からは中野・ザ・ポケットで、公演の準備が始まります。そして今日はトラックに荷物を積み込む日です。

1536474122376.jpg

(↑絶妙な距離感で読みあわせをする主役とヒロインのお二人です。)

私個人の感想ですが、日々を頑張っている人に観ていただきたい作品です。自己評価でも、他人の評価でも。

私は、朝目が覚めるのが怖いなってメンタルの時期に観たお芝居に、あったかい涙と明日からを頑張れる元気と勇気をもらった経験があります。そのお芝居の詳細は覚えてませんが、その時感じた気持ちは一生忘れないでしょう。

『ながれぼしのきもち』も、頑張る方を抱き締め、そっと背中を押してくれる力のあるお芝居なんじゃないかな、と感じる日々です。

■□■□■□■□

さてさて、2周目のテーマは『旅の思い出』

ここは、去年、タイで象使いの資格を取った時の写真を一枚。

私、生まれてはじめて映画館で観た映画が、象使いの男の子が主人公の『星になった少年』でした。

この映画は衝撃的でした。小学校の卒業文集に、「大きくなったら、常盤貴子や蒼井優のような女優さんになりたいです。」って書いちゃうほどの衝撃でした。

それから10年の月日が流れ、ついに実現した象使い修行(10年という月日が記憶を歪ませ、女優になる前に象使いになることに...)

って言っても友達と有給合わすの難しくて、超短期1日コースの修行[目]!!

IMG_20180831_010418.jpg

タンタワン...。元気かな...。

ぞうさんの名前です。

この写真の私は、数時間後に、象の糞で紙漉きをしたり、象の糞がプカプカ浮いてる水辺に胸まで浸かることになるとは思ってもないような清々しい顔してますね。楽しかったなぁ!


2018-09-09 13:07  nice!(0)  コメント(0) 

グリーティング(関根) [ながれぼしのきもち]

ながれぼしのきもちブログ2周目!関根です!!
稽古は明日で終わり。嘘だ、嘘だと言ってくれー。

今日の稽古後、西川さんが、「全員と会話ができるのは君だけなんだから、会話を楽しんで」と言ってくれました。すごく大事なことを思い出させてくれました。

劇場に入ってから場当たりやゲネプロはあるけど、稽古場で出来る稽古は明日で最後。もう一歩先にいけるように、面白さを追及しながら集中して挑みます。

旅の思い出と言えば、やはり、「嵐になるまで待って」と「光の帝国」で2年連続グリーティングシアターに参加したことです。

嵐になるまで待っては、亀有、足利、宇都宮、山形、愛知、三重、大阪、姫路、広島、新潟、所沢の11ヵ所。
光の帝国は、北千住、立川、秩父、愛知、阪南、広島、鳥取、大阪、所沢、新潟の10ヵ所。

グリーティングシアターの時は中々長居できないけど、いつかまた訪れたい場所ばかり。今回のながれぼしのきもちも公演の場所数は少ないですが、グリーティングシアター。「初めまして」も「お久しぶりです」も大切に大切に。

写真は「嵐になるまで待って」の時の人生初健康ランドでの風呂上がり写真です。

1474968138231.jpg


2018-09-08 00:50  nice!(0)  コメント(0) 

前の10件 | - ながれぼしのきもち ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]