So-net無料ブログ作成

目指せ1万フォロワー(多田)

こんちわ。入団15年目の多田直人(35)です。

ナツヤスミ語辞典の稽古が始まって3週間くらい経ちました。
台詞はもちろん覚えましたし、段取りやきっかけも決まりました。あとは細かい表現を突き詰めたり、各シーンのグルーヴ感を追求したり、精度を高めたりしていきます。

--------------------

「あなたの人生を本にすると何ページ」という診断のもと今回のブログの順番が決まっているみたいですけど、ほんと、いろんなネタが転がっていますね、インターネットって。

しかも私のタイトルは「フォロワー1万人までの道のり」ですって。

2006年にTwitterを始めて、今私のフォロワーは5,003です。
もちろん1万人の方がフォローしてくれたら嬉しいけど、フォロワー増やすのって難しいです。

ちん○んとかうん○とかツイートすると、露骨にフォロワーが減っていきます。

そんなツイートをしても温かく見守ってくれるフォロワーの方を大切に、楽しくSNSを活用していきたいものです。

--------------------

「夏休みの思い出」についても書けって矢野が言ってくるので書きます。

夏休みといえばご近所さんたちと3家族くらいで行く、毎年恒例のキャンプです。
遠くのキャンプ場まで車で向かい、テントを立てて、火を囲み、2泊3日滞在します。

このときだけは「火を見守る」という大義名分のもと、子供たちは夜更かしをします。

深夜2時ごろ、大人たちはそれぞれのテントで寝静まり、子供たちもひとり、またひとりと寝落ちしていく中、とうとう小学生の私ひとりになりました。
特にすることもないので真っ暗なキャンプ場を徘徊していると、大きな湖の前に辿り着きました。そこで、なんとなくちん○んを露出したことがあります。

こんなこと書くからフォロワーが減るんです。

そんな小学生時代を過ごした私ですが、温かく見守ってくれると嬉しいです。

--------------------

写真は小道具の懐中電灯に照らされる私です。

2019-05-06T19:38:56.jpg


2019-05-06 19:38  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

流しそうめんやりたい(小林春世) [ナツヤスミ語辞典2019]


こんばんは。

ひとりだけ4公演連続で出演しています、キャラメル大好き小林春世です。

まず最初に。
先日は、劇団の都合で急な告知になったにもかかわらず、ガレージセールにたくさんの方々にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。
まとめ役をしていました。
お稽古の隙間で準備&開催をしたので、無事に終わってほっとしたのか疲れがどっと出て、正直、昨日と今日のお稽古中の記憶があんまりありません。笑
こんなこと初めてです。笑
今夜は帰ってきて死んだように眠って、こんな時間に、はっ!と起きました。笑
たーーーくさん働いてくれた若者たちが風邪とか引かないことを願うっ。
でも、お客様が喜んでくださったので、やってよかったなぁと心から思っています。
衣装や小道具を大切にしていただけるというのは、本当にうれしいことなのです。
感謝です。

さてさて、まずはブログ順について!
私の人生を本にすると、9ページで、タイトルは『半歩進んで二歩下がる』とのこと。
およよっ。
ページ数はともかく、タイトルは私っぽくない気がします。
どちらかというと『十歩進んで崖から落ちる』タイプかなと。笑
後先考えずにとりあえず進んでみちゃうというか。
でもご心配なく。
必ず崖から這い上がりまーす!笑

そして、夏休みの思い出は……

子供の頃は、毎年、母方の田舎である北海道に行っていました。
本当に田舎なので何もなくて、毎日図書館で過ごしていたという。笑
よく、北海道の夏というと涼しそうでいいなーと言われますが、私の記憶だと毎年普通にとても暑かった!
十勝だからでしょうかね?
涼しくて綺麗な図書館は最高でした。
あと、1日だけ町の中心で行われる、流しそうめんのお祭りも好きだった。
でも今は衛生上なくなったとか噂で聞きました。
実際のところどうなのかしら。
流しそうめん、好きだったけどな。

大学に入ってからは、アルバイトで貯めたお金で海外旅行に行っていました。
毎年だいたい、航空券が安くなる9月に入ってから、2週間で色々な国をぐるぐるまわっていたような記憶があります。
特に、各国の美術館を巡ることを楽しんでいたかなぁ。
美学専攻だったので、卒論のこととかもちょっと考えつつ旅していたのですね。
まじめかっ。
でも楽しかったなぁ。
好きな絵に出会うために美術館を巡るなんて、とっても幸せな時間だったし!
それ以前に、9月の後半まで夏休みって、今考えるとすごく幸せなことですねぇ。
長いっ。

今年はこの公演が終わったら早めの夏休みに入れそうです。
心と体をしっかり休めたいなぁと、なんだか昔とは違う目的だけれど、やっぱり夏休みを楽しみにしています。
夏はだんとつ1番好きな季節ですし!
年中夏がいいっ。

写真は、お稽古後に、手に持っているとある小道具を準備する、小道具部の可愛い後輩たちと、それを見つめるアオタ先生です。

F8672D54-8739-4C38-8F9B-481108643F88.jpeg16088092-8900-44E4-AA13-C38BBB320EB6.jpeg

それではまた寝ます。
おやすみなさぁい。


小林春世


2019-05-06 02:58  nice!(1)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]