So-net無料ブログ作成

私も、お久しぶり。(伊藤ひろみ) [ナツヤスミ語辞典2019]

舞台にお邪魔するのは2015年の『BREATH』以来。その前は2011年の『銀河旋律』でした。まるで、オリンピック?劇場ロビーで、「また、舞台に出てくださいね」と、優しく声をかけてくださった皆様、また、出ることになりましたよ!毎回、よっこらしょで始まる私。初演には無かったダンスもあるし、もう大変です。初舞台の子たちや、初共演の子たちのパワー、そして懐かしい真柴さんやムシくんらの変わらぬテンションで、久しぶりの稽古場は、本当に楽しい!この楽しさ、皆様にもちゃんとお届けできるよう頑張りたいと思います。

さて、私のブログ担当は5番目。「あなたの人生を本にすると何ページ?」で決まったとのこと。なんのこっちゃ?説明してもらったけれど、今ひとつぴんとこない。私のタイトルは『正しい変顔の作り方教えます』で、750ページだそうです。やっぱり、なんのことやらわかりません。まあ、変顔と言えば、我が家の子供たちが、6歳と3歳の頃のアルバムは変顔のオンパレード。ポーズもお父さん譲りの腰の入った変なポーズばかり。そのうちの大傑作が、今、家族ラインのアイコンになってます。何か不愉快な事に出くわしても、これを見れば、プッと笑顔に戻れる。教えたつもりはないけれど、我が子たちは『正しい変顔』を習得し、日々の生活を豊かにしていくれています⁈

そして、今回のブログのテーマ『夏休みの思い出』!小学生の夏休みは、毎年、母の実家・福島へ行ってました。それも、父親の運転するホンダN360という小さな小さな車で。当時、片道6時間くらいかかり、最初は楽しくしているものの、弟ふたりと私は、飽きてぐずぐず大騒ぎ。帰りは、ミニカの前輪が浮くくらい、お土産の野菜や米が満載になり、助手席に小柄だった弟たちふたりが座ることに!おとなしくしているわけもなく、行きよりも大変な状況でした。往復は地獄でしたが、湖で泳いだり、牛の世話を手伝ったり、カエルを捕まえたり、絵日記に目一杯描けるように遊ばせてもらってました。そうそう、道中、ラジオから流れてきた曲のせいで、私たち姉弟は、父の車を『ずんずんどっこ』と呼んでました。時代を感じる〜!

そんな昭和なおばさんに、ぜひ、会いに来てください!お待ちしております!

写真は、私のかわいい娘と!ふたりとも、カブト役経験者なのよ。運命感じる!
IMG-0959.JPG


2019-04-24 17:13  nice!(1)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]