So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

もうすぐ本番だよー(221)

皆さん、こんにちは。
筒井こと221でございます。

稽古も残すところ1週間を切りまして、
皆さまに新生・無伴奏ソナタをお披露目する日が近づいております。

僕らは毎日毎日、シアターゲームやシアターゲームやそれ以外のゲームをして結束を深めています。
きっと本番までには、日本の演劇史に残るチームワークを手に入れられるはずです。

‥‥え?芝居の稽古?
も、もちろん、やってますとも。
ヤッテマスヨ、イッショウケンメイ。

まぁ、詳しい稽古の内容は他の方が書いてくださると期待して、ブログ2周目のお題である「初めて買ったCD」について。

僕が初めて買ったCDは、
ディアマンテス(DIAMANTES)さんの、
「魂をコンドルにのせて」
です。

1995年に発売されたこの曲ですが、確か、当時のテレビCMで流れていて、そこから流れるメロディーに一発で虜になったのを覚えています。

僕の実家は電気屋なのですが、元々はレコードショップでした。
僕が生まれた頃は、まだレコードやカセットテープなんかも取り扱ってました。
近所に競合店も無かったので、遠くからのお客さんもいました。

※ちなみに、昔の事なので言っても問題ないかと思いますが、うちの店は警察官の皆さんのたまり場になってました。
パトロール中のお巡りさんが2〜3人、良くお茶を飲んで駄弁りに来ていました。
ですから、うちの店で万引きがあった時、パトカーが3台くらい来て、近所の人がビックリした事もあります。

話がそれましたが、初めて買ったCDである「魂をコンドルにのせて」。
‥買ったというよりは、実家の店で発注してもらって、そのCDをそのまま貰ったような気がします‥

うん。きっとそうだ。
つまり「初めて手にしたCD」と言うのが正しい。
じゃあ‥本当に自分のお小遣いで買ったCDは何だろう?

思い出すには、実家のCDラックをひっくり返さないといけないので、また今度‥‥

‥‥しっかし、本当に音楽の思い出が無いな、俺(汗


2018-05-08 23:04  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]