So-net無料ブログ作成

西川浩幸『ナツヤスミ語辞典』初日

こんばんは、西川浩幸です。

俳優座で上演しているキャラメルボックス公演『ナツヤスミ語辞典』は、今夜初日の幕が開きました。

たくさん笑ってもらってたくさん勇気をいただきました。


初舞台の山本沙羅ちゃんと生田麻里菜ちゃんも、ちゃんとしっかり立ちました。おめでとう!!おめでとう!!

しかも、なんと沙羅ちゃんのプロデュース公演が発表になりました。


果報プロデュースvol.1

『ナイゲン』

脚本・演出=冨坂友

10月16日〜21日花まる学習会王子小劇場

2019年10月、キャラメルボックスの山本沙羅プロデュース。同世代俳優で、上演決定。

生田麻里菜、石川織織、大滝真実、山本沙羅も出演します。


さて、今回のお題は自由研究。

小学校の夏休みの宿題で自由研究だった時の「どうしたら良いのか」状態は忘れません。そもそも、自由が苦手です。尾崎豊に自由になりたくないかいと訊かれても困るし、授業でいきなり自由時間と言われても、何をしていいのか。お絵描きで自由になんでも書いてくださいとされた日にゃ途方に暮れました。

もしもトットちゃんの学校に通っていたら、ストレスがすごかったことでしょう。

一方、課題は大好きです。決められたことをコツコツやるのが性に合っているのです。…変な性格ですね。


この歳になってやっと自由の素晴らしさが少しだけ理解できたような気がします。たぶん僕は自由と言われながら、勝手に多少は上手でなければならないと思い込んでいたのです。

下手くそなのは恥ずかしいと思っていたのです。

でも、自由って上手いとか下手とか関係ないのですね。それに気づくのに50年以上かかりました。

絵を描くのや工作するのが本当に苦手だったのですが、やっとやっと楽しさの端っこにたどり着くことができました。


俳優座劇場楽屋にて。

2019-05-18T23:32:11.jpg


2019-05-18 23:31  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。