So-net無料ブログ作成

大千穐楽に向けて(玉置玲央) [スロウハイツの神様 2019]

なんとなんと、ブログ3周目の玉置玲央です。

『スロウハイツの神様』は3月31(日)に東京公演千穐楽を迎え、あっという間の本日4月4日(木)は大阪公演の仕込みでした。

ワタクシが所属する柿喰う客は普段から劇団員たちで舞台を仕込んだりバラすので、こういう時はもうなんかウズウズしちゃうんですよね。
手伝いたくて堪らない。

自分が立つ舞台をどんな環境、状況でも自分の手で立てることが出来るのは嬉しいものです。
そして俳優としてお芝居をお客様に提供している以上、自分が立つ舞台について知らないことや分からないことがあるのはお客様に対して公平じゃないなって思うタチなので、仕込みやバラしにはなるべく参加したいのです。

あ、ちなみに!
昔は舞台の裏方を生業にしていました。
こういう時、昔取った杵柄が本当に役に立ちます。

当たり前のように話しちゃいましたけど仕込みというのは舞台装置や照明、スピーカーなどを舞台上に立てる作業を指します。
逆にバラしというのはそれらを片付けて劇場を綺麗にする作業のことを言います。

あと豆知識!
舞台の最終日のことを千秋楽と言います。
たまに千穐楽と表記したりしますが何が違うの?って感じですよね?
千秋楽の秋の字はのぎへんに火と書きます。
江戸時代、木造建築の劇場が多く火事の危険性が高かったため火がつく文字を避けて千穐楽と表記するようになったのだそうです。

良かったらこの豆知識、観劇友達などに披露してくださいませ!

3周目のテーマは『大阪で行きたい場所』だそうな。
これ、挙げだしたらキリないけど一番はスパワールド!
スーパー銭湯大好き。
大きいお風呂入って一人で新世界散歩、串カツ食べて帰るってのが最高っす。

さて、
『スロウハイツ の神様』は大阪で大千穐楽を迎えます。
始まれば必ず終わるのが舞台の素晴らしいところですな。
座組み一同、全身全霊でスロウハイツの世界を最後まで生きていきますので、どうか劇場に会いに来てやってください。

楽しみだ!

写真はバラしが終わり空になったサンシャイン劇場。
ここに自分たちの手で舞台を創るのです。

0808A995-A72D-4CC9-BE3A-684739B02427.jpeg


2019-04-05 09:44  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。