So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

私の大好きな瞬間[野球]?林貴子 [エンジェルボール]

こんにちは[晴れ]?林貴子です!

エンジェルボール[野球]?ついに幕が上がりました☆

ご来場くださった皆さま
ありがとうございました(^ ^)

これからの皆さま
まだまだ劇場でお待ちしておりますよ[野球]?!

是非私たちに会いに来てくださいね(^ ^)


今日はこのブログを読んでくださっている皆さまに、今公演のなかで「私が個人的に大好きで堪らない瞬間」をお届けしたいと思います!笑

お客さまが見ることの出来ない、舞台裏の出来事もありますよ(^ ^)


ではさっそく、女子楽屋にて。
天使のもさんと悪魔のザビちゃんが、お互いの羽根を付け合っているところ!

ひとりじゃ付けられないんですよ。
なので、ふたりがいつも同じタイミングで着替えて、ふたりで羽根を付けあいっこしてるんです。

可愛すぎます(^ ^)
私の大好きポイントです。


そして本番が始まってすぐ!
悪魔のザビちゃんがオープニングで一瞬だけ声を出して笑います。

その笑い声が個人的に堪りません!
皆さん聞き逃さないでくださいね。


久松さん演じる毛利監督が、三浦さん演じる主人公・寺谷のお尻をパシッと叩いて、よっしゃ行ってこい!って気合を入れるところ。

お尻を叩きやすいように、ふたりが絶妙な角度で隣り合わせに立っているのが、これまた堪りません。


まだあります!
三浦さんの早着替えを手伝っているのですが、最後、ユニフォームの前身頃の合わせをチェックする時に、時間がない中、三浦さんがいつも必ず「貴ちゃんお願いします!」って言って、私の目の前で胸を張って、ピシッと気をつけして立ってくれるところ。

身体の大きな三浦さんが、なんだか子供みたいに思えて、可愛らしくて仕方ない瞬間です(^ ^)


まだまだあるー!
大河役の田中くんが、劇中、母親役のわたしを見て、文字通り、飛び上がって喜んではしゃぐところ!

可愛らしすぎて、毎回舞台上で失神しそうになってます。


坂口さん演じる絹代さんが、私の肩にそっと手を置いて話し始めるところ。

稽古の中盤くらいでした。
坂口さんに、はじめて自分の肩にそっと手を置かれた瞬間、胸がいっぱいになってしまったのを今でもはっきりと覚えています。

大好きで、大切にしたいと思っている瞬間です。


語りを終えた2人の息子、関根くんと田中くんが、兄弟仲良く肩を組んで、元気いっぱい下手袖に走り込んで来るところ(^ ^)!!

まるで本当の兄弟のように思える瞬間で、母親役の私は、いつもニヤニヤしながら見ています。


ヒーローインタビューの時に、天使のもさんが喜びの舞を踊っているところ。

父ちゃんの活躍を、息子2人とおばあちゃんが、テレビの前で手を合わせて拝みながら、一生懸命応援してるところ。

ダンスシーンで、みんなで、ワーッ!って言いながら、寺谷に駆け寄るところ。

まるで職人のように、お手伝い天使さんたちが舞台セットの盆をまわすところ。

ああ、どうしよう、、、好きな瞬間があり過ぎて、書ききれません(ノ;・ω・)ノ


今回の「エンジェルボール」という作品は
いつも以上にキラキラ眩しくて
爽やかで
熱くて
真っ直ぐで
人が人を想う気持ちに溢れていて
とてもキャラメルボックスらしい作品だと私は思うのです。

キャラメルボックスにしか出来ないことが、いっぱい詰まっている作品だと思っています。

残りのステージも、チーム一丸となって頑張りますので、是非劇場へ観に来てくださいませ[野球]?

劇団員一同、心よりお待ちしております!!

IMG_7820.JPGIMG_7828.JPG


2018-07-09 14:36  nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]