So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

悩ませないで  もも [『無伴奏ソナタ 2018』]

終わりました。学校公演。もう、卒業です。

最初はひぃひぃ言ってた10時開演に体も慣れ、今は大阪の18時公演におののいています。
「そんな遅い時間にできるだろうか?」「女性客の時に寝ちゃうんじゃないか?」
いや、マジ、オマイラ、馴染むのはえぇなっ!!(^_^;)。

ども、オッス、オラ、ゴジュウ! の「ももこ」こと 岡田さつきです。
前回、サプライズを台無しにしたオッカーへの恨みつらみを書きましたが
その後、挽回のサプライズいっぱいでお祝いしてもらいました。
男子チームからはスタバのカード、女子チームからイヤリング、石橋さんから靴下、
そしてケーキというプレゼントも盛り沢山で、本当にありがとうございました!
21でこの劇団に入って、まさかこの歳まで居座るとは思っていませんでした。
しかも未だに自分は役者には向いてないんじゃないか、と悩み続ける50歳です。
これからも悩みは尽きないんだろうなぁ、いや、もっと増えるんじゃないの?
ーーーーでもね、これはお芝居への餌ですよ。
餌にするのです。もったいないから( ;∀;)。
でね、今、悩んでいるのが「青春の一曲」ですよ。

私の青春時代って、そんなたくさん選択肢がないんですよね。
インディーズとか呼ばれるものはほぼ存在してなくて、
大手所属の歌しか知らん世代です。
トシちゃんかマッチか。
聖子か明菜か。
ユーミンかみゆきか。
さだか元春か小田かサザンかーーーー。
これがクラスの大勢でした。時々、洋楽にいっちゃってる子もいたし、
音楽なんかよりアマチュア無線って子もいたなぁ。
だからね、いろいろ聞けちゃう数でね、一人(一組)につき青春の一曲がある感じなんですよ。
中学時代の皆との一曲はアニメ「ザブングル」のエンディング「乾いた大地」かなぁ。
合奏コンクールでやった曲です。まぁ、ググってください。
シブいですよ。ええ、もちろん、この曲やろうって言い出したのは
初恋の人が所属するグループでした。
そして、その初恋の人が「いい曲だよね」と言ったのが
ユーミンの「ダンデライオン」ーーー音楽仲間と文化祭でやってたなぁ。
私も「そうだねぇ」と答えましたし、実際、彼の歩き方には癖があったので
放課後、彼が帰る姿を教室から見送りながら口づさんでいました。
彼、振り向かないし、手は振らないけど( ;∀;)。
同じものを一番好きになりたかったけど、私はそれより
「青い舟で」の方が好きだったのです。
ーー同じ時を旅しているたくさんの人の中に
何故かとても あぁ懐かしいあなたがいてよかったーーー
この方が私にしっくりくる愛でしたのよ。
だから、当時、声を大にして言うことはありませんでしたが
この歌を私の人生の曲にしようと決めました。
恋が実らずとも
ーー遠い海を旅してる小さな舟の上にもっと遠い夢をみてるあなたがいてよかったーー
それでいいんじゃないかと。
そう思える人を好きになれたら怖れずに生きていけるんじゃないかと。
彗星のように燃え尽きていいんじゃないかと。

結局、この歳でも悩み怖れながら生きてるわ、燃え尽きもしないわ
私は好きになる人を間違えて生きてきたにすぎないのですが
そうね、まだ出会ってないだけなのよ(・∀・)。
レッツ、ポジティブバカ!

いつまでも
その時、その歳に相応しい悩みは尽きない。
でも、その一曲を聴くと背筋が伸びちゃう。
それが青春の一曲なのかな。
あぁ、ユーミンも歌ってた。
♪人ごみに流されてぇ 変わっていく私ぉ~あなたはときどき遠くで叱ってぇ~

好きになった人は私の定規
その人の隣にいられなくても
その人に嫌われない自分でいよう。
結局、ユーミンの中に私の青春詰まってるっっっ!!!!
どうしよう、人生の一曲は出てきたけど青春の一曲ってーーー
え?ーーー1曲ってーーー悩みが尽きませんーーーー。

とりあえず馬に乗りました。

IMG_20180622_234223669.jpg


2018-06-22 23:55  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]