So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

サヨナラバス(多田)

多田直人です。
好きなスポーツメーカーはadidasです。
しかし、ユニクロばかり着ています。


『無伴奏ソナタ』役者ブログ、2周目のお題は「初めて買ったCDレコード」ですって。

−−−−−

私のCD購入デビューは遅くて、高校生のときにゆずの「サヨナラバス」を買ったのを覚えています。
しかし、このことについてはさほど思い出も無く。

−−−−−

それよりも後発のL'Arc~en~Cielが3週間連続リリースした「HONEY」「花葬」「浸食」を全て購入して満足したり、その「浸食」を聴いて

「なんだこの曲。こんな曲が売れるんかいな」

と思ったり、で、実際ミリオンを越えるくらいのヒット曲になってびっくりしたりした思い出のほうが強いです。

−−−−−

小学五年生のときの担任の先生が音楽好きで、やたらと最新のCD(当時は8cmCDだった)を買い漁っては教室に持ってきて棚に並べ、休み時間にかけていました。

進級のときにプレゼントだと言って、棚に並んでいるCD好きなものをひとつ貰えることになりました。

私はMr.Childrenの「シーソーゲーム」を選ぼうと思ったんだけど、他の子が先にそれを選んだので、仕方なくL⇔Rの「KNOCKIN' ON
YOUR DOOR」にしました。
これが私が初めて手にしたCDということになります。
今思えば、L⇔Rを選ぶなんて、なかなかいいセンスのガキンチョです。

−−−−−

私は北海道釧路市で生まれ育ちました。

アパートやマンションなどではなく、一軒家がまばらに点在する海の近くで暮らしていました。

自分の部屋ができ、ラジカセを手に入れてからはその地の利を活かし、夜中まで大音量で音楽をかけていました。

フルボリュームの音楽に合わせ、私もフルボリュームで毎日夜な夜な歌っていました。

姿見の前で。
大きめのコームをマイクにして。
2900円くらいの合成革の革パンを履いて。
サングラスをかけて。

私はそんな高校生だったのです。

今にして思えば、あの時から私は、ロックスターになりたかったんだと思います。
そして、そんなロックスターへの憧れは、今も色褪せることはありません。

私はロックスターになりたいのです。

−−−−−

『無伴奏ソナタ』の稽古は3周目。
動きつけの作業に入っています。

演技以外のパフォーマンスシーンが多くて、稽古をしているという感覚よりまだ創っているという感覚です。

せっかちな私は決めるところは早く決めて、たくさん稽古したいところですが、ウンウンとみんなで捻り出す作業もまた演劇なり、なんでしょう。

初演再演はあれど、また新たなものを作り上げる喜びと苦労が無ければ、この作品は前に進めない気もします。

新しい『無伴奏ソナタ』を是非見に来てください。よろしくお願いします。

http://www.caramelbox.com/stage/mubansou-sonata-2018/


2018-05-03 01:36  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]