So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

パフォーマンスデイ(生田麻里菜) [『無伴奏ソナタ 2018』]

初めてブログを書かせて頂きます!

今年の春、キャラメルボックスに入団した生田麻里菜(いくたまりな)です!

『無伴奏ソナタ』ではスタッフとして何処までも着いてまいります。これから、宜しくお願いします(*^^*)!


さあ『無伴奏ソナタ』!
パフォーマンスの稽古でした♪♪
私は前から見ていたり、代役に入ったりしてるのですが。
作るって本当に大変だなと感じます。
初演・再演ときて3回目の作品だから余計になんですかね!
でも、「あーでもない」「こーでもない」「やっぱりこっちだ」「ならこっちだね!」
そうやって出てくる言葉に薄っぺらさなんてみじんも感じないくらい濃い時間で。

今日も1つ、枠組みが完成?したパフォーマンスがあるんですけど、見ていてる方が動きだしたくなる楽しい感じです♪♪♪「これ、何回も見たくなるやつやん」と前からニヤニヤしておりました(о´∀`о)本番までどうなるのか、ドキドキです!楽しみ!


さてブログのお題、私の思い出の一曲紹介!
少し甘くてほろ苦い思い出の詰まった曲です。

やなわらばー『ありの歌』。

『ありの歌』は蟻がせっせと働く歌で、何だかほっこりする歌なんです。4年くらい前、東京で一人暮らしを始めて、せっせと働く私にとっては癒しの曲でした。

その日も『ありの歌』を歌って眠りについたんです。寝たっていっても2・3時間だけでした。目が覚めて、ベッドから降りようとした瞬間でした。

床に、蟻行列ができていました。
道端でも見たことがない程、綺麗に整った2列。

ベッドの上でひと通りパニックになって、
ひと通り対処して原因解明です。
といっても、
「ありの歌を歌いすぎて蟻に好かれた」
これ以外に考えれませんでした。


、、、。
そんな訳あるかい!
いや、申し訳ありません。ただ単にお砂糖の袋が開いてたのが原因でした。犯人は私です。ありの歌に何の罪もありませんでした。ただ、その事件以来ありの歌を封印しお砂糖をお家に置かなくなりました。


あ、お砂糖といえば。
無伴奏ソナタに『シュガーの歌』という歌が出てきますよ。無理やり繋げた感が否めませんね。でも私、この歌好きです。
歌ってる役者さんの顔を見るのも好きです。

最近、休憩時間にはゲストの石橋さんがシュガーの歌をとっても素敵な声で歌っています。石橋さんの歌を聴いてる時間も好きです。ほんまに素敵で皆さんも聴いてほしいなー。
今度こっそり隠し撮りを試みましょうね。

ではでは、1日お休みを挟みますが、
来週からクリスチャン役の多田さんが本格参加です!わーい、楽しみです!


2018-04-29 14:28  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]