So-net無料ブログ作成

ヒトミ初号機.坂口理恵 [ヒトミ2014]

おはようございます。
坂口理恵です。

当たらないと評判の「ピアノ診断」で、私が最後です。

みんなは「ドの音です」とか「シの音です」とかなのに、
私……、「メトロノーム」だってさ!

……メトロノームって、音階じゃないよね?
私のこと調べ忘れてテキトーなこと言ったか関根翔太!

でも、診断結果が送られてきた。
長いから要約してみた↓

●頑固で、意志が強い。
いったん決めたことは、どんな困難に陥ってもゴールまで頑張り抜く。
なんでも一人でやろうとせず、周囲の意見やアドバイスにも耳を傾けろ。
それを真摯に受け止めることができれば、あなたはさらに輝く。
恋愛面でも、一人でリードするよりは、二人の歩調を確認したらもっといいかもね。


わはははははは!

当たらないと大評判の「ピアノ診断」……、当たってんじゃねーか!?


関根翔太め……。

本当は「ピアノ診断」なんてなくて、自分で書いてるんじゃないのか!
だとしたら、私をよく観察しているよ関根翔太!

初舞台頑張れ!

……だが関根よ、最後のオマケ「隠れた趣味」がわからん↓

● 坂口理恵さんの隠れた趣味は、外人ごっこです!

関根よ、まずは外人ごっこのやりかたを私に教えてくれ!



……さて、さて本題。


稽古は、もう3週目が終わる。

必要な動きも、ほぼついた。

昨日の稽古終わりに、演出の成井氏が
「明日、ランスルーやります!」
と、言い放った……。

ランスルー →あらどおしけいこ【粗通し稽古】

まだ整ってない荒々しい役者が、荒々しく芝居を通して、
荒々しく演出家に怒られ、荒々しく家に帰って酒を飲む。

……少しウソですが、そんな粗めの通し稽古です。

ま、どっちにしても来週は、本当の通し稽古始まるし、
その次の週は本番始まるし……。

……通そうか。
通しておこうか!

粗くてもいい、わんぱくでもいい。
やってみよう、まずは自分たちの為に通してみよう!

……ふう。
稽古始まって、もう3週間。


立ち稽古が始まって最初のシーンやった時、
ヒトミ役のじっきーが歩き出すところで、なんか覚醒した。

「ああ、こういう芝居だった」
と、役者である自分にスイッチが入った。

ヒトミ役のじっきーは大変だし、
初代ヒトミとしてはその過酷さを知っているし、
みんなもこの芝居の大変さを知っている。

彼女が歩き出す瞬間に、
彼女を見ながら、みんながこの芝居に向き合う覚悟を持つような、
身が引き締まるような……そんなオープニング。

体がそれを思い出した。
ちょっと背筋が伸びた。

再びこの覚悟を持てることが、今、幸せです。


写真は、3代目ヒトミ・じっきーこと実川貴美子。

じっき.JPG

本番使用の椅子が来て、ご満悦です(笑)。

ランスルー頑張ろうゼ!


2014-02-01 08:11  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。