So-net無料ブログ作成

トリツカレ日記・その16(菅野良一) [トリツカレ男]

多田から渡されたバトンが『どの流れ』なのか全く分からない菅野です。
皆さま、師走ですね。
走ってますか??

ところで多田が書いていた『白い恋人』ですが、このパソコンが普及した昨今、手書きだと『恋人』を『変人』と書き間違える人が増えているのではないかと秘かに危惧しています。
かく言うわたくしも、過去に年賀状に『今年は素敵な変人が出来ると良いね』などという余計な一言を付け加えてしまった事があります。
出す寸前に気が付いてカッターで消し消しして書き直しましたが、もしかしたら気付かずに出してしまったのもあるかもしれません。
友達からいつか「これ、昔もらった手紙なんだけど…」と、その手の恥ずかしい過去を暴露されるんじゃないかと日々ビクビクしています。

漢字の間違いと言えば、小学生の時は『机』と『枕』の違いが良く分かりませんでした。
正直今でも迷います。
小学校の国語の時間に、先生に
「菅野くん、黒板に『つくえ』って漢字で書いてみて」
と言われ、案の定大きく『枕』書いてしまって、教室中の爆笑を取った後
「確かに菅野くんはよく寝てるもんね~、菅野くんにとって机は枕みたいなもんだもんね~」
という先生のナイス発言でさらに教室を愉快な感じにしてしまった思い出があります。

…まったく『トリツカレ男』の話と関係ありませんね。
公演の話ですか…。
う~ん…。
あ、そうそう、そう言えば、今回稽古中と本番中に後輩から言われてかなり鮮明に記憶に残っている発言が2件ありました。
1つは
「菅野さんって恋愛の匂いが全然しませんね」
で、もう1つは
「菅野さんって本当に足が短いんですね」
というものです。
両方ともストレッチをしている時にH中という後輩に言われた事なのですが、彼は突然ストレッチを中断し、僕を見つめた後で非常にまじめな顔で言うので、たいそう心に響きました。
正直、この公演の1番の思い出は今の所上記の2発言になりそうです。

という事で、この辺で『トリツカレ日記』はおそらく最後の書き手となるだろ岡内に引き継いでもらおうと思います。

P. S.
『困中記』、たくさんの方にご購入頂き、大変嬉しく思っています。
間もなく初版が売り切れそうです。
が、第2版を刷る事が決定いたしました!!
(たった500冊ですが…)
2版は初版と若干異なる所がありますので、初版が欲しい方はぜひこの機会に初版をお求め下さいませ。
2版が欲しい方はもう少々お待ち下さい。


2007-12-21 01:20  nice!(2)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 2

コメント 14

かねかね

先日、観劇させていただき、大変感激いたしました!(←ちょっと寒い)
管野さんの「困中記」も楽しく読ませて頂きましたよ。サインが可愛い~!
もうすぐ楽日ですね。楽日まで楽しませてくださいね。
by かねかね (2007-12-21 13:49) 

かねかね

すみません!お名前の変換間違ってましたね。菅野さんすみません。
by かねかね (2007-12-21 13:50) 

ぐみぞー

トリツカレ男もあと少しですね(><)
とても楽しい舞台でした!みなさん、怪我のないよう千秋楽まで元気にがんばってくださいね!
by ぐみぞー (2007-12-21 18:42) 

神谷

本屋さんで「困中記」を見つけました。
大きな本の影になっていたので、目立つように置き直しておきました。
by 神谷 (2007-12-21 20:21) 

あっきー

待っていました、菅野さん。
クリスマス公演で初めて観た菅野さんは、「吹原くん」と呼ばれていました。
次の年は「筑紫野っ!」そして今年は……。
私は岡内さんが菅野さんを呼ぶのが好きなようです。
そういえば『困中記』を『困虫記』だと思っていました。
虫が困ってどうするんでしょう?
by あっきー (2007-12-22 01:21) 

うぃる

「トリツカレ男」、まだあと3日ありますョ。
“1番の思い出”が上書きされるよう、お祈りいたしております(笑)。
by うぃる (2007-12-23 00:51) 

ことこと

「机」と「枕」!!!!間違って書いたことあるかも・・・・誤字、あとで気づいてしまうと恥ずかしいんですよね。
どうせなら、気づかないままでいたいもんです。
さて、「困中記」、私も楽しく読ませていただきました。
増刷とのこと、すごいですね☆
「トリツカレ男」あと2ステ。頑張ってください。
by ことこと (2007-12-23 20:51) 

菅野良一

かねかねさん
今回、サインは2+αのパターンがあります。
基本的には鳥付きと鳥が付いてないの2パターンです。

ぐみぞーさん、あっきーさん、うぃるさん
コメントありがとうございます!!

ことことさん
お買い上げありがとうございました!!
(ま、まさか立ち読みでは無いですよね…)

神谷さん
ありがとうございます!!
それでは今後も定期的にお願いいたします。(←こらこら)

みなさま
劇場にて第2版発売になりました。
おまけのページ?が1ページ付いているのと、本文の色が黒から茶になったのが大きな違いです。
もちろん一度お買い求め下さった方が再度お買い求め頂く程ではまったくありません(笑)。
ただ今後ご購入して下さる方はぜひお好きな方をお選び下さいませ。
初版はまだ一般書店にあるようです。
あ、劇場で現在売っているものにはかわいい『しおり』をお付けしています!!
by 菅野良一 (2007-12-24 02:42) 

ことこと

菅野さんっ!!!ちゃんと買いましたよ☆
サイン、2パターンあったとは。ちなみに私の手許にあるのは・・・
二冊とも鳥がいます・・・。いないバージョンも見てみたかったです。
そして、第2版はまた少し違うのですねっ!!
んじゃぁ、また買っちゃいます・・・(笑)。
千秋楽も頑張ってくださいね☆

(「○年の眠り」の者です←わかるかな・・・)
by ことこと (2007-12-24 19:48) 

あっきー

ことことさん
2冊とも鳥がいるのですね。確かめたら私のにはいませんでした…
『しおり』も魅力ですよね~。購入した際にはどんなものか教えて下さい(笑)
by あっきー (2007-12-24 22:45) 

神谷

定期的にですね? 了解です!!(笑)
by 神谷 (2007-12-25 18:13) 

yukinko(雪んこ)

重刷おめでとうございます(^^)
そして、トリツカレ男、終わってしまいましたね。
23,24とお邪魔し、困中記を直接購入させていただきました。
感激してしどろもどろになってしまいました(^^;)
「困中記」「トリツカレ男」と素敵なクリスマスを過ごせました。
バラシが終わったらおいしいお酒を飲んでください!!!
by yukinko(雪んこ) (2007-12-25 18:14) 

あっきーさん

ハイ。再度確認しましたが、やはりいました、二羽。…あ、じゃなく、二冊(笑)。
by あっきーさん (2007-12-25 23:14) 

ことこと

↑ごめんなさい!!!
あっきーさんに書こうとして間違えました…。
by ことこと (2007-12-25 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。