So-net無料ブログ作成

トリツカレ日記~その6~ [トリツカレ男]

このブログに書き込むのは本当に久しぶりの筒井俊作こと221です。
先日、生誕25周年を迎えました。
現在、名古屋のホテルからブログを更新をしています。

舞台の内容については、いろんな人が遠まわしに語っているので、
今日の日記は今日の出来事を書こうと思います…日記なんだから当たり前です。

今日は仕込み2日目。
昨日のうちにセットは完成したので、舞台上は照明&音響デーでした。
照明部と音響部は1日中フル稼働だったわけなのですが、水面下では、他にもフル稼働だった部署があります。
それは衣装部と小道具部。
出演者が多いこともあり、上記2つの部署の仕事量はもの凄いことになっています。

ある時、楽屋に戻ったら。

『お手すきの方、帰る方、衣裳部屋にお立ち寄りください。待ってます。   衣裳部』

という張り紙が。
(何のこっちゃ?)
と思っていたら、追い討ちのように井上麻美子から、

「休憩時間で暇な方、衣裳部屋に来ませんか?」

というお誘いが。

(怪しい)

と、その場の人間全員が思ったのですが、二十一歳とは思えぬ井上の巧みな話術に踊らされ、その場のほとんどの男子が衣裳部屋へ向かいました。
そこで待っていたのは、圧倒的な量の洋服の数々(針子さん待ち)!
…どう考えても、女子だけでは場当たりまでに終わりそうにありません。
そこで、いつもはカナヅチやダンベルやギター、パチンコ玉を持っている手に針を持ち、男連中も混ざってチクチクと針仕事が始まりました。


仕込み中はなかなか接点がない男子と女子が共同作業するのは、ある意味新鮮で面白かったです。
慣れない作業に苦労しましたが、少しはお役に立てたようでよかったです。

もうすぐ、名古屋のお客さんの前に、皆の共同作業の結晶がお目見えします。
多くの人が支えている今回のお芝居。
果たしてお客さんの目にはどう映るのか…出演者一同ドキドキしております。

明日は場当たり。
2日ぶりに皆と台詞を交わします。
さぁ、がんばっぞ!

さてさて、次回のトリツカレ日記は、キャラメル№1のナチュラルハイテンションガール、渡邊安理さんにバトンタッチです!
ほんじゃ安理、後はよろしく~!


2007-11-08 01:58  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

優

画像で、男性諸氏の手つきを見ているこちらも
いろんな意味でドキドキしております。
東京は、急に寒くなっりました。名古屋はいかがでしょう。
暖かくして、風邪などなく初日をお迎え下さいね。
by 優 (2007-11-08 21:14) 

いってくだされば飛んでいったのに・・・・(ウソです。)神奈川からは遠いです。
衣装も小道具もみんなみんな楽しみです。
by (2007-11-10 02:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]