So-net無料ブログ作成
検索選択

実川です。鍵泥棒です。 [『鍵泥棒のメソッド』]

ご無沙汰しております。
『鍵泥棒のメソッド』参加中の実川です。

稽古は、着実に進んでおります。

そんな中、今日はダンス稽古でした。

想像した通りに体を動かす。
それって、簡単なようでとっても難しい。

お芝居も同じだな~と感じました。

私は今回初めてこの作品に関わるのですが、楽しい発見がいっぱいあります。

でもでも、なかなか表現におと仕込めない!

お芝居って難しいですね。

でも、こうやってみんなで頭付き合わせて、一つの作品に取り組んでいる。
その時間がとってもとっても楽しいです!!!

1日も無駄にしたくないっ!

きっときっと、楽しい作品になりますよ~[右斜め上]

是非、劇場に遊びにいらしてくださいね!

_20170202_232631.JPG



『鍵泥棒のメソッド』大滝真実 [『鍵泥棒のメソッド』]

アクターズブログをご覧の皆さんっ
どうもこんにちは( ´ ▽ ` )
今年で入団3年目になります大滝真実です。
うっかり“美しい”に間違われやすい、実は“しんじつ”と書いて真実の大滝真実です。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今回のブログ順
『誕生日で決まる!2017年運の良い人ランキング!』
なんだそうで!
つまり私はこの座組で2番目に運がいいらしく、365日の中では13番目に運がいいみたいです!わ?い( ´ ▽ ` )
2017年になってから早1ヶ月、年明け早々体調悪くなったり、iPhone落として壊したり、あまり良い始りではなかったのですが、きっとこれから良い事尽くしなのだと思います!!

というか、新人抜擢ステージという大きなチャンスを与えて頂いた時点で物凄い運が良い年なのですが!!!!!
というか、もうそれだろう!!!って感じですよね!!!
それ以外もうなんもないだろう!!って!ねぇ!
これ以上何を望む!!
だからもう他に良い事いらないです!!笑
今を精一杯頑張ります!!!!!!


なんだかテンションがおかしいのはいつもの事です。


[かわいい]?

昨日から
客演でお休みしていた畑中さんとインフルエンザのためにお休みしていた西川さんが稽古に加わりました!!
なんだかお二人が加わったら稽古場の雰囲気も稽古中の空気もガラッと変化したように思います…!!凄いです!
まだゲストで来てくださる久保田さんが他のお仕事で来られていないのですが、全員揃っての稽古がとても楽しみになりました!

オリジナルステージも、新人抜擢ステージも
どちらも最高の舞台にできるよう頑張ります!

本日もこれから稽古なのですが
稽古場に着いたらなにやら固まって話し合い中のおふたりを発見。



『色がなぁ…』
『テープがねぇ…』
『角度かな…?』
なんのこっちゃ分かりませんが
なんでも真剣に悩み取り組むキャラメルボックス。
どうぞよろしくお願いします。笑

※写真の下りはフィクションです。笑

iPhoneから送信

image1.JPG



『鍵泥棒のメソッド』 岡田達也 [『鍵泥棒のメソッド』]


ども、岡田達也です。


この役者ブログ
いつも新人くんたちが書く順番を決めているのだが……

今回は
『誕生日で決まる!2017年運の良い人ランキング』
だそうだ。
つまり、今年もっとも運の良い人間から書き始める、ということだ。

そして、今、こうして私が書いている。

ブワッハハハハハ
もう、地位も名誉もすべて手に入れたつもりだったが、今年、まだ何か手に入ってしまうのだろか?
自分が怖い。

寝言はさておき。


『鍵泥棒のメソッド』
稽古はガシガシ進んでいる。

今回は一部ダブルキャストでお届けする。
桜井を山崎が
香苗を大滝が
コンドウを石橋さんが
「新人抜擢ステージ」という名で演じる。
山崎と大滝はさておき。
石橋さんが新人であるはずがない。
稽古場で見てても、その芝居は練られており、色気とスケベゴコロの塊で、同じ役を演じる僕は目からウロコの連続だ。

そこで思う。
人間というのは、こうも違うのか?と。

今、オリジナルも新人抜擢キャストも同じ分量だけ稽古している。

人は同じセリフを与えられても解釈も表現も全く違う。
けっしてどちらが正解というわけではない。
生身の人間が、理解しようとし、表現しようとしたとき、個性が出る。
それはひたすらに「面白さ」に繋がる。


「畑中智行の脚の短さがたまらない!」
「実川さんに、あの声で叱ってほしい!」
「岡田達也がwhiteキャストじゃないから混乱しないで助かる!」
という方はオリジナルキャストを

「山崎雄也の身長が羨ましい。私も見下してほしい!」
「大滝さんってポヨヨンとしてて私と同じ人種だわ!」
「『無伴奏ソナタ』の石橋さん、大好きだ!」
という方は新人抜擢ステージを

どちらでもない方はどちらでも
ご覧になっていただければ幸いです。

劇場でお待ちしています。
(今日は稽古休みなので写真は無しです。ゴメンナサイ)


では、また。



ついに稽古開始です!!(山根) [鍵泥棒のメソッド]

みなさんこんにちは!

今回、公演に参加させていただきます、新人の山根翼です!

『鍵泥棒のメソッド』ついに稽古が始まりました!
それに伴って、アクターズブログも更新を開始します!!
さて!今回のアクターズブログの順番は!
『誕生日で決まる!2017年運の良い人ランキング』
に基づいて回っていきます!!\\\\٩( 'ω' )و ////
今年、もっとも運の良い人は一体誰なのか!!
そして1番運の悪い人も気になります!!←
中には自分の順位がそうでもなくて、新年始まったばかりなのに落ち込んでいる先輩もチラホラ見られます!

みなさんがどんな反応をするのか、楽しみですねぇ…(笑)


順番は、ランキングの順位が上の人から始まります。
記念すべき第一回を飾る、今年最も運の良い人は誰なのか!ご期待ください!!


話は変わりまして、『鍵泥棒のメソッド』のツイッターアカウントができました!!
アカウント名は『鍵泥棒のメソッド*2017』
@kagi_2017
です!!!

こちらもどんどん更新して行きますので、ツイッターをやっているみなさんは、ぜひフォローよろしくお願いします!

山根翼



「ゴールデンスランバー」全日程終了!!【畑中】 [『ゴールデンスランバー』]

おはこんばんにちは!畑中です。 

11月30日に神戸で開幕した「ゴールデンスランバー」も、本日無事に千秋楽を迎えました。

劇場に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

伊坂幸太郎さんの原作ということもあり、かなりのプレッシャーを感じながらの公演でしたが、妥協せず、みんなで力を合わせて良い作品になるよう頑張りました。

キャラメルボックスにしかできない「ゴールデンスランバー」になっていたら嬉しいです。 

今回の作品のテーマは「人と人との絆」。

まさに劇団力が試されたような気がします。

僕も、周りの役者にものすごく助けられました。

主人公「青柳」と同じように、周りのみんなが支えてくれました。

みんなに感謝してます。

そして、ゲスト参加してくれた、山崎くん、一色くん。

この二人がいなければ、今回の芝居は成立しませんでした。

 とても良い刺激をたくさんくれました。

演劇に対する姿勢、熱意、向上心、本当に尊敬できる二人でした。

きっと長い付き合いになると思うので、 これからもよろしくね。

今日の千秋楽のあと、みんなで打ち上げをやったのですが、作・演出の成井さんに「もし再演するなら、また今回のメンバーでやりたいです」と話しました。

いつかまた、ひとまわり大きくなったこのメンバーで「ゴールデンスランバー」に挑戦したい。

その時、また劇場に足を運んでいただけると嬉しいです。

2017年も、キャラメルボックスをどうぞよろしくお願いします! 

「たいへんよくできました」が、たくさんもらえるように頑張ります!

ゴールデン1.JPG

 



最終週のスタートダッシュ!!(森)

役者blogをご覧の皆様、おはようございます!
おかめ納豆に似ていると言われた森です。
もりめ納豆いつか販売しようかしら。


おかめはおいておいて、『ゴールデンスランバー』最終週が始まりました

昨日は平日とは思えないとてもたくさんのお客様にお越しいただくことができ、とてもとても嬉しかったです。

先週まではちょっと寂しいなぁというご予約数だときいていたのですが、こんなにもたくさんの方にお越しいただけたのも、皆様が、SNSや口コミなどで、たくさん広めてくださったからだと思います。
本当にありがとうございます・・・!!

そしてなんと昨日は、ダンス曲を提供してくださっているハルカトミユキさんのハルカさんが生歌を披露してくださるというスペシャルなステージでした( ☆∀☆)

開場中に披露してくださるということで、私達もいつもより早めにしたくを終えて、袖からみさせていただきました♪

ハルカさんの歌声は、美しく、切なくもありつつ力強くもあって、心が奮い立ちました。
本番前にすっごいパワーをいただきました。
おかげで昨日のステージは劇場全体がすんごいパワーに満ちていたように思います。
ハルカさん、本当に本当にありがとうございました

終演後にハルカさんを囲んでパチリ♪
この写真お気に入りです(*^^*)
毎日のステージがとても新鮮で。
ゲストのお2人が素敵な刺激をくださって、今回は毎ステージ異なるたくさんの出演者の方がいて。
そして皆が本当に1ステージ1ステージ集中して、もっといい作品にするんだーって思っているからだと思うのです。
そんな信頼して尊敬できる素敵な座組。
素敵なメンバーと素敵なスタッフさんにお力をいただき、このお芝居に関わることができて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてあたたかい拍手を送ってくださる皆様、本当に本当にありがとうございます


ハルカさんや連日足をお運びくださっている皆様にいただいたパワーで今日も皆で生きてきますっ\(^^)/


森めぐみ

IMG_20161221_001715_mh1482250861109.jpg



怪しい関係ではありません(左東) [『ゴールデンスランバー』]

二回目の役者ブログ登場の左東です。

東京公演も順調に進んでいて、連日多くの方に観に来ていただけて本当に感謝感謝です。

残り一週間となり、僕自身少しずつ寂しさが漂ってきています。
ですが、観に来てくださる方に楽しんでもらうことが一番!
すべての方に楽しんでもらって、素敵な気持ちで劇場をあとにしてもらえるようにみんなで力を合わせてがんばりたいと思います!

キャラメルボックスという劇団のここがいいなぁと思うところは、みんながみんな、よりよい芝居にしようと毎日のように試行錯誤して舞台に臨んでいること。

下の写真もその一例です。

image.jpg



















「俺じゃダメか?」
「・・・すみません。心に決めた人が・・・いるんです。」

という会話がされているわけでは決してありません。

「くつ下履いてないから寒いだろ。どうだ、あったかいか?」
「・・・あったかい。」

という会話がされているわけでもありません。

いつまでたってもネクタイの結び方が下手っぴな近藤に大先輩が手ほどきしている図であります。

断言します、決して怪しい関係ではありません!

絶対に違います。



たぶん。



折り返しです(元木諒) [『ゴールデンスランバー』]


冷え性で毎日ヒーヒー言っている元木諒です。


『ゴールデンスランバー』
連日沢山のお客様にお越し頂けて本当にありがとうございます。
クチコミや撮影OKタイムの写真を使ってのツイッターなどのおかげで日に日にお客様が増えていて嬉しい限りです。


舞台も折り返し地点にきて残り公演回数も少なくなってきましたが25日まで走り続けますよー
当日券もご用意しておりますのでお時間ある方、是非是非!
池袋サンシャイン劇場にてお待ちしております。


同じ新人で今回共に頑張っている彼、竹鼻です。
暖かく見守って下さい。
IMG_7510.JPG

元木 諒



LEGOとLEGO(小多田です)

ご無沙汰してます、LEGOこと小多田直樹です。

出演者が多いのでブログが廻ってくるのもいつもよりやや遅めです。

ついこないだまでお稽古してたのに、気がつけば神戸公演も終わり、実家でゆっくりしたのも束の間、
東京公演も残り10日となりました。

時間が経つのはえーよー。

久しぶりのクリスマスツアー参加なのでゆっくり満喫したいのに、どんどん時が過ぎていきます。
気がついてたら終わってた、何てことがないように一日を、そして1ステを大切にしていきたいと思います。

お芝居のほうも、神戸公演初日とはもうだいぶかわったものになってきている気がします。多分…きっと良い方向に…

おかげさまで連日当日券でいらして頂く方も多いようですし予約もぐんぐん伸びてきております。

時間が経つのは惜しいけど立ち止まらずにクリスマスまで駆けぬけていきたいでっす!

すみません、なんの脈絡もない文章ばかりになってしまいました。
それでは皆様どうぞお身体ご自愛下さい!

すみません、写真撮ってないので、いつぞやに撮った『LEGOとLEGO』です。

Screenshot_2016-12-16-10-46-10.png



てーしゃつ作りましてん(渡邊安理)

ブログバトンまわってきました。あんりです。

12月ですね。
イルミネーションさいこークリスマスソングさいこー。
シュトーレン食べて、クリスマスにはブッシュドノエルを食べることしか頭にありません。そーです。頭は食べ物のことだけ。
とりあえず友達にブッシュドノエルが食べたいと言いふらしています。キリカブは大きいから大勢で食べないと残すよ!


東京公演はじまりました。
神戸で開幕してもやっぱり緊張しました。東京初日。
たくさんのお客さんにお会いできて嬉しかったです。ありがとうございます。
ていっても初日だけが緊張したってわけではなくて、毎日、毎日緊張しています。
今日もがんばるぞー!お待ちしてます。

今回の公演、新作グッズの中にTシャツが紛れています。
「たいへんよくできましたTシャツ」です。
ちょこっとお手伝いさせていただきました。

Tシャツといえば2年前のブリザード・ミュージックという公演から、ちょくちょく携わらせていただいてます。

私は演劇科の高校にいたので、好きな劇団のTシャツを着て稽古するというのが、とっても好きでした。
ミュージカルが好きな子たちが多い学校だったため、同級生はキャッツとか、クレイジーフォーユーのTシャツを着ていました。
そんな中わたしは、「風を継ぐ者」とか「カレッジ〜」とか着てました。おー!マイノリティ!
バレエの授業で着る学校指定のレオタードと同じ色してました。風を継ぐ者Tシャツ。最高ですね。
話はそれましたが、そういう過去もあって公演Tシャツとか劇団のTシャツとかには、テンション上がっちゃうタイプの人間なのです。

今回は、阿部丈二くんと作ることになりました。
丈二くんにデザインの相談してもらったときに、「いーじゃん!やろーよ!」ていったんでした。
サポミのときも、直人くんに「Tシャツ作ってほしいんだ!」とおねがいされました。あ、どちらも同期だ。
Tシャツ作るイコールわたしみたいになってるのかしら!ありがとよん同期!

表と裏のデザインこんな感じです。
みんなが着てくれてて、ヤラセなんじゃないかとおもいました。やらせじゃありませんでした。嬉しいです。ありがとう!!
限定300枚でつくったんです。
売れ残ると社長に怒られます。いや怒られないか。怒られはしないだろーけど、売り切れたら、わたしと丈二はよろこびます。
よかったら着て着て着て着てくださいな!

3000円だよ!

あでゅー!

IMG_1597.JPG



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]