So-net無料ブログ作成
『無伴奏ソナタ 2018』 ブログトップ

いよいよ始まります。 [『無伴奏ソナタ 2018』]

みなさま、こんにちは、場当たりを終えた大滝真実です。


2日以上ブログを止めてしまいました。

ごめんなさい!!


劇場に一昨日から入ってバダバタバダバタしていたらあっという間に初日の朝を迎えてしまいました。


森めさんや、達也さんがツイッターやブログで

「サンシャイン劇場、やっぱり落ち着く」


と書いていましたが

入団4年目の私はまだまだ緊張して足がぶるぶる震えます。

わたしにも、「舞台に立つと落ち着く」という瞬間がくるのでしょうか。。。


####



色々な方達の色々な想いがつまった舞台。

3度目の上演の無伴奏ソナタ。

今回初めて出演する役者、前回も出演していた役者、前回は舞台に出ていて今回は見守ってくれている役者、初演再演を見ていたお客様、まだ見たことのないお客様、それぞれがそれぞれにきっと想いがある。


幕が上がるまではなんとも言えない胸の中の気持ちもあるけど。


まずはゲネプロ、行ってきます。


みんなで、みんなで作り上げたいと思います。

17B76060-0444-49D3-8647-B4B485AB3EAE.jpeg


2018-05-16 13:35  nice!(1)  コメント(0) 

二週目の石橋 [『無伴奏ソナタ 2018』]


中学二年の時、ビートルズの「ホワイトアルバム」を購入した。
これが僕の初めてレコードです。
きっかけは、音楽を趣味に持ちたいという思いから。
友人たちが音楽の話で盛り上がっている。それが羨ましかった。
俺も音楽を趣味にしたいんだけど、まずどの辺りから聴いたらいいかね。
その時に勧められたのが、とりあえずはのビートルズ。
しかし、夢中にはなれなかった。
その後も、ウド・ダークシュナイダーのアクセプトやストロベリー・スウィッチブレイドなど、雑多にトライしてみたのですが、気に入るものは見つからず仕舞い。
結局、音楽は僕の趣味になっていません。
のめり込むことは出来なかったのです。
それでも時折、ラジオで流れた曲をメモして、そのアーティストのアルバムをamazonで気まぐれポチリしている。
まだ憧れているのです。
音楽を趣味にすることを。

いよいよ初日が近づいてきました。
夢中になってやらなあかんポリスです。

そう、僕にも夢中になれるものが一つあります。
これで充分かもしれませんね。

今日も演劇で楽しもうと思います。



2018-05-11 07:42  nice!(1)  コメント(0) 

2週目ー! [『無伴奏ソナタ 2018』]

5月になりましたね!

世間ではゴールデンウィークが始まるようで。
(ん?もう始まっているのかな?)
長いお休み、皆さまは何をしてお過ごしになるのでしょうか[わーい(嬉しい顔)]??
国内旅行?それとも海外旅行?はたまた家でのーんびり昼からお酒なんかのんじゃったり…( ´_ゝ`)
せっかくのゴールデンなウィーク!おもいっきり楽しんでください(^ ^)


そんな中無伴奏ソナタメンバーはゴールデンウィークだろうとなかろうと今日も明日も明後日もお稽古お稽古お稽古です!
昨日から稽古開始時間も早まり、ますますお芝居に触れている時間が長くなりました。
最近は夢の中でも稽古してしまっています。
あ、そんなわたくし、大滝真実です。笑

早くも第2週目に入りました!

第1週目のテーマは『私の思い出の一曲』。
まだ読まれていない方はぜひ読んでみてください。当たり前ですが、思い出といってもそれぞれがそれぞれに色々あって、楽しいだけでなく、ちょっとしたトラウマだったり勇気が出たものだったり。。。
私自身皆さんのあげるブログを読むのを楽しみ
にしている読者になっていますo(^o^)o

さてさて、今回のブログのテーマですが
ず ば り
『私の初めて買ったCD、レコード』
でございます!!!!

んーーーーーーー、私の初めて買ったCD………
たぶん、た ぶ ん、
『慎吾ママのおはロック』
だったと思います!!!

恐らく小学校低学年の時に買ったんですけど、
なんで買ったのか、その理由は
周りで流行っていたから。
たったそれだけだったと思います。笑

特に香取慎吾が好きだったとかSMAPが好きだったとかそんな理由ではなく、むしろCD買ったときにはSMAPという存在をまだ認識もできてなかったと思うし、慎吾ママが何者なのかも分かってなかったと思います。(田舎の芋娘だったんです。今もたいして変わりませんが。)

小学生の時に朝のマラソンの時間があって、3分校庭を走るのですが、その時に流れていた曲が『慎吾ママのおはロック』で、周りでも流行っていて、たまたま入ったCDショップにドドンと並べられていて、なんかよく分からないけど「これ欲しい!」ってなっちゃったんだと思います。笑笑

少しでもキャピキャピした女子に近づきたかったんです。

レコードはまだ買ったことがないのですが、なにやら最近はCDよりもレコードで音楽を買うのが一部で流行りだと聞いたのでいつか買いたいと思います。←

はい!以上です!笑


無伴奏ソナタのお稽古の話に戻ります。

昨日から主演の多田さんが客演の本番を終えて、本格的に稽古に参加になりました!
やっと全員揃っての作品作り。
今胸の中に大きな気持ちがぐるぐるどきどき動いているのですが、それをうまく言葉にできない私の語彙力の乏しさ。。。さっきから文字を打ち込んでは消してを5、6回繰り返しています。汗

ただ言えるのは、
もともと大好きな作品だったけど、自分が取り組むようになって、もっともっと好きなったということです!
石橋さん達也さん筒井さんももこさん…皆さんから聞ける話も面白くて、悔しくて。
初日が5月の16日!
あと約2週間の稽古!
皆様にお届けできるのを楽しみに、がんばりますー!

最後に写真を!
稽古中の私と達也さん!笑

では、また!

9D75AE92-0EE0-40E7-8715-24D80F1A03D5.jpeg


2018-05-02 12:01  nice!(0)  コメント(0) 

パフォーマンスデイ(生田麻里菜) [『無伴奏ソナタ 2018』]

初めてブログを書かせて頂きます!

今年の春、キャラメルボックスに入団した生田麻里菜(いくたまりな)です!

『無伴奏ソナタ』ではスタッフとして何処までも着いてまいります。これから、宜しくお願いします(*^^*)!


さあ『無伴奏ソナタ』!
パフォーマンスの稽古でした♪♪
私は前から見ていたり、代役に入ったりしてるのですが。
作るって本当に大変だなと感じます。
初演・再演ときて3回目の作品だから余計になんですかね!
でも、「あーでもない」「こーでもない」「やっぱりこっちだ」「ならこっちだね!」
そうやって出てくる言葉に薄っぺらさなんてみじんも感じないくらい濃い時間で。

今日も1つ、枠組みが完成?したパフォーマンスがあるんですけど、見ていてる方が動きだしたくなる楽しい感じです♪♪♪「これ、何回も見たくなるやつやん」と前からニヤニヤしておりました(о´∀`о)本番までどうなるのか、ドキドキです!楽しみ!


さてブログのお題、私の思い出の一曲紹介!
少し甘くてほろ苦い思い出の詰まった曲です。

やなわらばー『ありの歌』。

『ありの歌』は蟻がせっせと働く歌で、何だかほっこりする歌なんです。4年くらい前、東京で一人暮らしを始めて、せっせと働く私にとっては癒しの曲でした。

その日も『ありの歌』を歌って眠りについたんです。寝たっていっても2・3時間だけでした。目が覚めて、ベッドから降りようとした瞬間でした。

床に、蟻行列ができていました。
道端でも見たことがない程、綺麗に整った2列。

ベッドの上でひと通りパニックになって、
ひと通り対処して原因解明です。
といっても、
「ありの歌を歌いすぎて蟻に好かれた」
これ以外に考えれませんでした。


、、、。
そんな訳あるかい!
いや、申し訳ありません。ただ単にお砂糖の袋が開いてたのが原因でした。犯人は私です。ありの歌に何の罪もありませんでした。ただ、その事件以来ありの歌を封印しお砂糖をお家に置かなくなりました。


あ、お砂糖といえば。
無伴奏ソナタに『シュガーの歌』という歌が出てきますよ。無理やり繋げた感が否めませんね。でも私、この歌好きです。
歌ってる役者さんの顔を見るのも好きです。

最近、休憩時間にはゲストの石橋さんがシュガーの歌をとっても素敵な声で歌っています。石橋さんの歌を聴いてる時間も好きです。ほんまに素敵で皆さんも聴いてほしいなー。
今度こっそり隠し撮りを試みましょうね。

ではでは、1日お休みを挟みますが、
来週からクリスチャン役の多田さんが本格参加です!わーい、楽しみです!


2018-04-29 14:28  nice!(1)  コメント(0) 

石橋です。 [『無伴奏ソナタ 2018』]


こんにちは、石橋徹郎です。
昨年の『鍵泥棒』以来、また参加させていただいています。
本当にありがとうございます。

そして今回は初めて客演させていただいた作品、『無伴奏ソナタ』です。
稽古場が懐かしい歌声で溢れています。
とても悲しい物語なのに、とてもきれいな優しさに包まれた気持ちになります。
このお話も作り物なんだけれど、感動するこの思いは偽物ではありません。人間の切実な願いや思いにつまされるんですね。
世の中には、不安になることがたくさんあります。絶望的になることもあります。
でも、いま僕たちが稽古場で感じているこの感覚を、皆さんに、リフレッシュしたみずみずしいものとしてお届けできたらと思っています。

主人公のクリスチャンは
「ここには歌がある」
と言います。
とても好きな言葉です。
僕の演じる役は一曲も歌わないのですが、この作品で歌われるいくつもの曲が、これから僕の思い出の一曲になるんだと思います。
劇場に来ていただいた方にとっても、ある時のよい思い出として心に残してもらえるよう、いっぱいの願いを込めて作ります。

どうぞ楽しみになさっていてください。
お待ちしています。



0746AF84-0A1A-4BD6-894B-BE20DE1BB33A.jpeg


2018-04-27 22:24  nice!(2)  コメント(0) 

思い出の一曲が30曲くらいありますがーーーーもも [『無伴奏ソナタ 2018』]

役が初演、再演とちがうのでうっすらスルーされてるけど、3回目の出演「無伴奏ソナタ」。

ども、いろいろ戸惑ってる「ももこ」こと 岡田さつきです。
まぁ、自分の演劇活動もほぼ一年ぶりだし、劇団員も多くて、お芝居で言葉を交わす「初めまして」の方もいるわけで、
戸惑いつつも新鮮極まりない稽古場になっています。

人がちがうと受けとる何かも新しくなります。
これも、演劇の面白さ(≧∇≦)b
行く道は知ってるけど、新しい道を創らなきゃいけないんです。
その新しい道で物語を紡いでいくんです。
再々演だからって楽なことは1つもねぇ.…
めんどくさいんです、演劇って。
人生もめんどくさいですね、いろいろ。
ええ、きっと、100歳になってもめんどくさいにちがいない。
とりあえず、今、このブログを書くのがめんどくせぇ~~~~~~~~!!!!!
お題が「思い出の一曲」ってーーーー
この歳まで生きてるといっぱいあるのよっっっ!!!!!!
しかも、どこかで、なんかのパンフに書いてたりするっっつ!!
ーーーーえぇ~とぉーーーー
多摩センターのイトーヨーカドーの新星堂でかかってたユーミンの
「真珠のピアス」に小6の私は感動し、そぉかぁ、大人になってこういう場面になったら
ベッドの下にピアスを片方捨てるのが粋なのね!!!!と心でガッツポーズをしたのですが、
未だピアス穴はあけてません。
恐らく、同級生の子たちもこのあたりから音楽人生が始まったはずで
この世代の女子は、90年くらいまでのユーミンと聖子ちゃんの曲はソラで歌えるのです。
もう、その中に思い出の一曲が何曲かあるんです!!\(◎o◎)/。
決められんわっっ!!
ーーーーあーーーー
まだどこにも書いてないのを思い出しました!!!
私がいつも一緒にいた友人は大変ユニークで、このユーミン世代にあって
皆とユーミンを口ずさむことなどありませんでした。
その彼女が「すごい面白い歌がある」と持ってきたのは
チョウヨンピルのLP。
お父さんが買ってきたのでしょうが、その中の歌は
翻訳するとリズムが狂うからか ところどころが韓国語でした。
私達はそれが訳もなく面白くて歌ってましたねぇ、セーラー服で(・∀・)。
今思うとシュールな光景です。
放課後の教室で「♪隠れたクェッコリ、クェッコリ、クェッコリ」と
外国の演歌を歌うセーラー服のJCーーーー
タイトルなんだろう?
とにかく、チョウヨンピルの名前を聞くと彼女たちとの青春を思い出すのです。
あれ?ーーー私の青春がシュールってことなのか?( ;∀;)。
写真は「彼女は雨の音がする」の時の小道具で、私とみっこさんが見てたアルバムに
貼ってあったセーラーというか特攻服(゜゜)。
私の小ネタをきいた小道具さんが合成で作ってくれたものです。
あ~ん、誰か縦になおしてぇぇ(TT)
DSC_0670.jpg


2018-04-26 19:30  nice!(1)  コメント(0) 

『無伴奏ソナタ 2018』 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]