So-net無料ブログ作成
検索選択
シラノ・ド・ベルジュラック ブログトップ

シラノ第一回通し稽古!(左東) [シラノ・ド・ベルジュラック]

Photo_20100922.jpg

どうも!
阿部丈二からバトンを受け取った左東広之です。

今日はいよいよやってきた通し稽古一回目です。
今まで小分けでやってきた一幕ごとの稽古を止めずに最初から最後までやるわけです。
その緊張感ときたら、うーん、なかなかうまい言葉が見つからないですね。

もしかしたら、受け入れてもらえるかわからない状況での告白に近いものがあるかもしれません(笑)
心臓バクバク度合いは同等かも。

そんな通しの感想を書こうと思ったら、丈二からの質問も通しの感想は?でした。
ありがとう阿部丈二!
とっても書きやすいテーマだよ。

さてさて、早速今日の感想ですが、うーん、僕としてはドタバタしてしまった感じです。
最初の通し稽古ではよくあることなのです。
成井さんの言葉ではなくて、海外の不朽の名作。
しかも、言葉が重要なお芝居ですので、一つ一つのセリフがちょっと長め。
どんどん加速がついてしまう。

そういえば、ペリクリーズをやったときもそうだったような。
普段使わないような古く、かたい言葉をしゃべることに一つ構えてしまったというか。
自分なりに噛み砕けなかったというか。

とにかく、今日の経験を生かして明日からもっともっと面白い芝居にしていこうと思います!

まぁ、自己反省はそんな感じで、何といっても縦横無尽に舞台を動き回り、しゃべりまくる阿部丈二の気迫にはものすごいものがあります。
単純によくあれだけの科白を覚えたなと観た方は思われるのではないでしょうか?
丈二ファンもそうでない方も(笑)ぜひぜひこの作品を観ていただきたいです!!

さーて、お次は新人小笠原くん。
もうそろそろ君はサンタの稽古場付きになって、シラノとはお別れだね。
というわけで、ここまで稽古に関わってきて、この作品でやってみたい役はどれですか?
うーん、これだとやっぱりシラノになるかな。
だとしたら、もっとハードルを上げて、ひとつ自作の詩を書いてくれませんか?
かなり意地悪?

短くてもいいですよ。
俳句でもいいですよ。
もしくは謎かけでもいいですよ。

よろしくです!




シラノ・ド・ベルジュラック ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]