So-net無料ブログ作成
検索選択
すべて~ ブログトップ

告白されずにサル もも [すべて~]

 ども、告白されたくてやり続けたDS「ときメモ2」で、告白されないまま、「3」の発売日を迎えてしまったももこ、こと、岡田さつきです。私に告白してくれなかった佐伯君を捨て、私が今、夢中になっているのは「サルさるDS」---。このゲーム、もっと丁寧に作れば、もっとヒットすんのになぁ。
猿を猿人にして、原人にして、新人にするという、現代人の思い上がりなゲームなのですが、どんどん子供を作らなきゃいけないんです(こういう系、好き。化学を感じる。だからポケモンが好き)。
寿命も微妙に短いし、サルだから歳の差なんか関係なく子供を作っちゃうし(オスは若いメスより、経験豊富であろう年上のメスを選ぶように設定されてるとこが、嬉しいような、腹だたしいような…)。しかし、一番のネックは生まれてきた子がオスかメスか名づけた後でないとわからないとこ!(そこかぁぁ~!)
名づけるのは一番の楽しみですよ~。
しかし、このゲーム、回転が早いので、名づけるのにも苦労していたのですが、ひらめきましたね。
「キャラメルメンバーを入団順に付けてきゃいいじゃん!」
すると予想外に面白いことになりました。
ーーーヒロユキがリエの子供を産みましたーーー
ーーーダッチがサトウの子供を産みましたーーー
一人でゲラゲラ笑ってましたが、新人になるまでこれを5回転させた時には、もぅ、どうでも良くなってなんでもありでしたね(笑)。ああ、恐ろしい……。
おっと、ゲームの話で終わらせてはいかんですな(笑)。
3月22日は、未だにアンケートで「佐東さん」と書かれる「左東くん」のお誕生日でした。
写真でも載せるか?と思ったのですが、衣装なんかがネタバレに引っかかるといけないので、やめました。
でも、お誕生日おめでとう!素敵な一年にするんだよ。人に合わせた答えをしなくていいんだよ?。ニコニコ笑ってれば何でも解決すると思ったら大間違いだよ?。生命保険入れよ。もっと欲を出せよ。だんごの作り方くらい親父から教わっとけよ。----
たくさんのメッセージと共にオイラは靴下をプレゼントです。
ちなみに彼が入ってるバンドは「ペリクリーズ」です。
アンケートに「ペディクリーズ」(チャムかよっ?食わねえよ、犬!)とか「ペリーとフェリー」(黒船じゃねーのかよ?)などと書かれているので、私が援護射撃しておきます(いや、撃たずとも…)。
090322_124611.jpg
写真は客入れ15分前にやる儀式(?)「気合い入れ」の曲の表。成井さんが「容疑者~」の稽古に行ってしまっているので、役者全員で持ち回りでお気に入りの曲をかけて気合いを入れてます。
「へ~、この人、こういう曲が好きなんだぁ~」という新鮮さもあり、私は役者が曲を選ぶのが好きです。
そして、皆さん、初恋の人からの手紙ってサイト知ってます?
こないだテレビでやってたんで、私もやってみました(笑)。
それが、私的には爆笑だったんで載せてみますね。()内は私のツッコミです…。
岡田、ひさしぶり。
もう黒人男性と付き合う夢は叶えましたか?喜々として黒人の素敵さを力説していた岡田をなつかしく思います。(私、外人、ダメなんです。大きい人とか筋肉ついてる人、同人種でも怖いです。あ、でも、今、韓国スターにはまってます。)

岡田がおれに「別れないから大丈夫だよ」なんて言いながら徐々に連絡がとれなくなったあのころから、もう25年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。(確かに自然消滅型もありました)

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会って岡田の話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのは岡田のほうでしたね。ときどき告白される岡田に対し、女子と接点すらほとんどないおれ。岡田がいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。(すみません)

そういえば岡田にとって、おれって初恋かな?なんだか普段からやけにツンツンしているわりに、恋愛になるとぎこちなくなっていたイメージがあります。もはやあんなウブさはないんだろうけど(笑)。(失礼な…)

付き合い始めのころ、岡田は平気で「いつか結婚してあげてもいいよ」などと言っていましたね。あまりの強気(意地っぱり)に唖然としたけど、その気持ちは嬉しかったものです。今でもその話は有効なのでしょうか。(あげてもいいよ、なんて絶対言いません。失効でお願いします)

全体的に言えば、おれは岡田と付き合えてよかったと思っています。だいぶ自由人な岡田に疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。(自由人なのは認めますが、あなたは私の何を鍛えてくれたんでしょうか?)

いろいろ書いたけど、おれはそんな岡田のことが好きでした。これからも岡田らしさを大切に、あと、そろそろ飲尿ダイエットに興味持つのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。(興味を持ったことはありませんっっ!!幸せを祈ってくれてありがとう…)

またいつか会いましょう。では。

P.S. 「将来いい女になるからお買い得だよ」と言っていましたね。どうなりましたか?
(----どうですかね?----飽きさせない自信はありますが?)
結局、星占いの類だと思いますが、自嘲したい方はお試しあれです。



【すべて】超貴重な経験!(左東広之) [すべて~]

昨日、大阪公演を終えて帰京したのですが、今日はバラシでトラックに積み込んだ荷物をとある倉庫に降ろしてきました。

最近は地方公演と東京公演の間が詰まっていて、トラックに積み込んだまま劇場にということが多いのですが、今回はちょこっと日が開くのでその間預かっていただくのです。

そんな日なのに生憎の雨でございました。
もう寒いこと寒いこと。
これで風邪をひかなければいいのですが・・・
まだまだ手洗いうがいは必須です!
というよりいつでも必須ですな。

そして、荷降ろしが終わったあとは実家が近かったので大阪土産を渡すがてら帰ったのですが。
なんとなんと天使が寝ておりました!

090223_151539.JPG

僕の妹の息子、つまり甥でございます!
先月の31日に生まれたばかり。
首もすわっていなければ、目もまだはっきりとは見えてはいないようでした。

いやーーーーかわいい!!

抱っこさせてもらったのですが、生後一ヶ月未満の赤ちゃんなんて初めてだったからもう恐る恐るです。
でも確かにあたたかくて、ずしりとしたものがそこにはありました。
ちょこっとだけネタバレになってしまうかもしれませんが、今回の僕にとってはこれは相当大きい経験なのです。
何でもかんでもそう考えてしまうのは悲しい職業病なのですが、本当に会えて良かった。

ありがとう妹よ!
そしておめでとう妹よ!

最後はなんだか、とても妹へ向けた日記になってしまいましたが、おめでたいことですのでご了承ください(笑)



久しブリーゼだぜ もも [すべて~]

タイトルからして嘘です。私、お初です、サンケイブリーゼ。

ども、大阪入りしました、嘘つきな唇ーーももこ、こと岡田さつきです。

大阪駅(梅田駅?)はただ今、大改造中。出たい出口にすんなり出れると思うなよ、と私にケンカ売ってるような有様です。これは大阪府にお住いの皆さんも気をつけてくださいね。私は今日も早速、迷子になりました。いやぁ、迷子って、本当に楽しいですね。それでは、さよなら、さよなら、さよなら…。

いや、やっぱ楽しかった話はしとかないとね(^^;)。

装置部チーフのももこちゃんは掃除機を探していました。冬公演の時に推定5歳の掃除機「ピンぞう君」が動かなくなってしまったのです。ももこちゃんは、ぷろでゅーさーの仲村クンのところに行って「ねぇ、おねだりしたいんだけど、誰にすればいいのぉ~?」と訊くと「オレ、オレ」と隣にいたシャチョーが名乗りをあげました(スペイン人じゃない、オッレー!)。

シャチョーが掃除機を買っていいと言っているのだから、良い掃除機を買ってもいいと言うのだから、こりゃ、(値段も)良いモノを買っていいのだな、と、判断したももこちゃんは、何度もヨドバシカメラに足を運び、かつ、装置部のメンバーの意見も考慮しつつ、最後の通し稽古が終った日にお買いものに行きました。しかし、19時を過ぎていたため、翌日配送ができないとのことなので、大阪まで送ったらいくらか訊いたところ、1400円くらいかかるとのこと…。

ももこちゃんはケチぢゃありません。でも、送料が2倍以上というのが納得できませんでした。それなら、もう1ランク上のものが買えるのです。「大阪にありましたよね?ここ?。在庫確認してもらえます?」と訊いたら2個あるとのこと。「じゃ、大阪で買います」と言い残し、買わずに帰りました。

移動日は、自分の部屋をお掃除したり、帰ったら全て洗ったばかりで過ごしたいための洗濯や、ゴミを残さない努力をしているうちにすっかり暗くなり、その日、飲む約束をしていた時間に1時間も遅れて大阪入りしたももこちゃんにはヨドバシカメラに行く余裕はありませんでした。「いいや、明日の仕込みの休憩時間にちゃっちゃっと買いに行こう!」と、決めました。

関西のエスカレーターの歩く方が逆とか、深夜のテレビは東京の2週間遅れとか、大阪駅=梅田駅、みたいなのがすっかり馴染んでいたので油断しました。

仕込み始めて、装置部に大きい休みがきたのは12時頃。今回は「55分休憩」という、何故、1時間じゃダメなのか?みたいな休憩時間でした。しかし、掃除機がないと絶対困るのでももこちゃんは走ってヨドバシカメラに向いました。大阪駅の反対側です。ですが、ブリーゼの地下から外に出ないで一直線で大阪駅に行けたのです。これはもぅ、余裕です。

ところが、なんだか工事中。ヨドバシカメラの入口の方の横断歩道で…なんて思っていたら、そんなものはなく、はるか先の歩道橋で梅田駅に行き、螺旋を描くかの如くのおお回りでヨドバシカメラへ…。この時点であせりは感じたももこちゃんでしたが、買う品物は決まっているのでまだ余裕をこいていました。

掃除機売り場に着いたももこちゃんは、早速目当てのものを見つけました。しかも、東京より、千円くらい安くなってます。でも、その隣りに同じヤツの最新型があって、吸引力が10しかちがわないのに1万くらい値段がちがいます。不思議に思ったももこちゃんは、傍にいた店員さんに「これとこれは、何がちがって、こんなに値段がちがうんですか?」とききました。ーーしかし、彼は業者の人らしく、自社製品以外はわからない人だったのです!!パンフをひらいて「あ、これがちがいますね」とか言う。いや、そんなの私だってみりゃわかるんだよ!と思ったももこちゃんは「わかる人に代わってください」と言ったのですが、彼はわかる人に訊いてきてアイル ビー バック…。しかも、パンフの内容のまんま。

これは時間の無駄だと思ったももこちゃんは、「じゃあ、これください」--初志貫徹で、お目当てのものに決めてレジに向いました。時間的にもぉ絶対ヤバイ、と思っていたので、持ち帰りのつもりだったのですが、東京より千円も安いのだから、本日中の配送にしてもらうことにして、手続きを済ませ、レシートをもらいました。

ーーー。あ…れ…?値段は確か、東京より安いはずだったのに…東京と同じ値段?

「すいません、私が見た値札より高くなってるんですけど…?」

ももこちゃんは、かなりアバウトですが、2万4千円台と2万5千円台のちがいは見逃しませんでした。

レジの店員さんと品物のトコへ行くと2万5千円台の値札が貼ってあります。「さっき、私が見た時は、もう一枚、あったんです!!2枚あったんです!!」--力説するももこちゃんのために店員さんは、責任者さんのとこに行ってくれました。ももこちゃんがブリーゼの住所を書いてる間に、価格が変わってしまったことがわかり、元の値段に直してくれましたが、いろんな手続きも最初からやり直し…。「きっと、休憩時間…間に合わないな(ToT)」と思いましたが、ももこちゃんは走って劇場に帰りました。

一生懸命走れば走るほど、ももこちゃんは迷子になりました。駅まで行く地下道は一本道でしたが、駅からは無数の一本道が用意されていたのです。来る時も一生懸命走ったももこちゃんは、風景すら見ていなかったのでマックをみただけで激しいデジャヴに襲われ、迷い、佇み、しかも、ブリーゼは新しいからか、駅の地図に書いてない!!半泣きのももこちゃんが劇場に戻ったのは休憩時間を20分過ぎてからでした…(ToT)。

そして、8時頃に掃除機が到着!

サイクロン式の掃除機なので「サイゾーくん」と名づけました。

前のピンぞう君はピンクの掃除機だったから。

モノに名前をつけると、愛着がわく=大切にする、と親に教わりました。なので、ももこちゃんは名づけるのが好きです。装置部の絨毯クリーナー「わだかまり(きれいにはなるけど、毛糸玉みたいのができるから)」もガタがきていたので、ももこちゃんは新しいのを買っておきました。

装置部と「新わだかまり」と「サイゾーくん」の記念写真です。きっと活躍してくれることでしょう(^^)。090216_205736_M.jpg

そんなももこちゃんは、今回はお留守番みたいな役です。みんな遊びに行っちゃうとわけわかんなくなっちゃうでしょ?なので、しっかりお留守番を頑張りたいと思います。

 

 



告白されたい… もも [すべて~]

090120_222023.jpg

じゃ~ん!!写真から始まっちゃったよ♡

お風呂に行ったら「肌年齢測定器」なるものがあって、やってみたら26歳だったぁ~!

風呂上がりだから化粧水(試供品の)、叩き込んでるけど、この数字は気分いいねぇ~。

ども、先日、二度目の成人式を終えた「ももこ」こと岡田さつきです。誰も祝ってくんなかったけど(^^;)。

今回、「すべて~」のチームは昼稽古が中心です。夜の生活がすっかり馴染んでる私としては、ちょっと具合が悪くなりそうなスケジュールです。既にベッピンさんではなく、ベンピッさんになってます…字を入れ替えただけで大変なちがいです。肌に悪そ~。

さて、タイトルですが…、そう、私、今、告白されたいんです!!もう、この際、誰でもいい!告白してくれ!でないと、稽古に身が入らないっ!私をヤキモキさせてるのはっ!!--ときめきメモリアル2ーーでた…DSだよ……。

事の起こりは「ガールズモード」という着せ替えを楽しむゲームから始まりました。前田綾ちゃんが、このゲームをやっていて、お店のオーナーが「岡田達也さんにそっくりなんです!」というので、見てみたら、本当に仕草や言い草が、どこぞで観たオッカーにそっくりなのでした(^^;)。で、面白そうなので、私も購入して始めたんですよ。やっぱエンディングはオッカーが「付き合ってくれ」とか言うのかな?とか思ってね(正確にはオーナー)。で、一生懸命、服を売り、コンテストで優勝し、店長にもなり、服を売り、コンテストに出て……って…一向にオッカーが誘ってこないっ!!(だから、オーナーね)。楽屋での会話も「ねぇ、優勝したのに、全然、オッカーと進展しないんだけど?」「え”ぇ”ぇ”~っ?何ですかっ、それっ!」ーーと、ゲームのことを知らないメンバーをときめかせるものになっていたのです。

結局、このゲームではそういう告白要素はないと判明し、「ガッカリしたよ」な~んて話をバイト先のゲーム好きの高校生と話してたら、彼女が「じゃあ、ときメモやんなよ」と貸してくれたんですよ、正月に…。楽勝だと思ったんだよね~。

だって、しょせん、ゲームだよ?なんか条件満たせば告白されちゃうんだから、これはもう、出てくる男、全てに告白させてやるわ…ふふふっふ…とプレイガールの気分で始めましたよ。久し振りに聞いたな、プレイガールって言葉…(^^;)。

ところが3回もエンディングを迎えたのに誰にも告白されないのっっ!!どうなってんの?これ?三年間の学園生活を楽しみながら、意中の男子(選べる男子は8人くらいいる)に卒業式に告白される、というのがエンディングのはずなのにっ!!

卒業式の帰り、一人で語る私(ゲームの中の)。--部活(あるいはバイト)ばっかりの3年間だったなぁ。その後、私は大学を出てイラストレーターになった(とか…)ーーいらないっ!その語り、いらないからっ!。「ばっかり」じゃなかったでしょ?月に二度は男供とデートしてたじゃない?意中じゃない男子も誘わないと機嫌が悪くなるから、しぶしぶ電話してデートしたでしょ?ーーーープレイガールーーー撃沈っ!

楽勝気分だった私は、オーソドックスにオトシヤスイであろうメインの男子、佐伯君からはじめたのです。彼は、それまで「お前がいなくなった時のことを考えるとおかしくなりそうなんだ!」とかホザいていたくせに卒業間際になると行方をくらます…必ず…もぅ、電話にもデンワ、わははは。悔しいので、その後は佐伯一人をロック・オン!なのにその佐伯君に逃げられっぱなしです…クスン。

でもね、さすがに3回も失敗すれば敗因はわかりますーーー私、早くに盛り上がりすぎるんです……。卒業式に合わせないといけないんですね…次こそは…悪女になります…ふふふっふ…。

でも、ちょっと先生も良かったんだよなぁ~。なんか怪しい感じのとこまでいったら…なんか、良かったの…♡しかも、声が私の好きな声優さんでアニメ「今日からマ王」のコンラッドの声をやってる人、ってか、コンラッドが好きなんだけどぉ~鳩ーーあ、「♡」だーーー棒を一本忘れて変換すると「鳩がでますよ~」♡♡♡皆さんも気をつけて~!

という訳で、やきもきメモリアルな稽古日記でしたぁ~!ーーーあなたはなんて答える?

△「お稽古、頑張ってください」

◎「どこがじゃ?」

×「稽古の様子がよくわかりました」

ゲームの話がわからない方、ごめんなちゃい(ToT)。

 



すべて~ ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]