So-net無料ブログ作成

『無伴奏ソナタ』想い出の曲編(森)

役者ブログをご覧の皆様、お久しぶりです。毎日糖分が欠かせないもりめこと森めぐみです。

ケーキ、プリン、クレープ・・・稽古終了後、コンビニで必ず買ってしまっています。

というのも『無伴奏ソナタ』という作品。3回目の上演ということもあって稽古も最初からフルスロットルで進んでいる上に、想像していた以上に心が揺さぶられ消耗していく作品なんです。
稽古終了後はもうヘロヘロで、脳が糖分を欲して欲してしかたありません。

・・・け、決して稽古を理由にただ甘いもの食べようとしているわけじゃないんですよ、ほんとにっ!
(ほんとにって言えば言うほど怪しくなるのなんでですかね)

そんなわけで怒涛の稽古1週目も終わり、今日はおやすみです。
皆、体を休めたり、台本読んだり、歌を覚えたりして過ごしていることでしょう。
私は杏仁豆腐を食べました。
(休みの日も食べとるやないかいというツッコミ、ありがとうございます。)


さてさて、今回のブログの1週目のテーマは想い出の曲とのことでして。

想い出の曲・・・

初めて彼とドライブデートした時にラジオから流れてたラブソングとか。

部活でスタメンに入れなくて悔しくてやめようと思ったときにもう少し頑張ろうって力をくれた応援ソングとか。

失恋した時に友達がカラオケで歌ってくれた西野カナさんとか。
(イメージ)

そういうやつ??

・・・どうしよう・・・ない(°▽°)!!!!!!!
え、皆様あるものなんですか??

確かに、学生の頃とか音楽を聞くときは歌詞が気になるタイプで、自分と重ね合わせたりはしてました。
でも、これといった印象的なエピソードはないのですよね・・・

ぐぬぬ。

う~んと記憶を遡っていくと・・・たどり着いたのは小学生の時。

曲はTHE虎舞竜さんの「ロード」。名曲ですよね。

うちの両親は仲が良く、特に父は温厚かつお調子者で、怒っている姿を見たことがほとんどありません。

ある日、車のラジオから「ロード」が流れてきた時、突然温厚な父が不機嫌になり険悪なムードに。
それからTVやラジオで「ロード」が流れると、「消して!」と突然声をあらげる母。

それ以来、我が家ではこの曲を流してはならないという暗黙のルールがうまれました。

人気のある曲ですから、TVでもよくかかるので流れる度に我々兄妹はビクッとしていたのを覚えています。

それから月日は流れ、我々兄妹も大人になり、TVからあの曲が流れてきました。反射的にちょっとビクッとしつつ平静を装って、「そういえばロードがかかると2人喧嘩してたよね~」と言ってみると「え、そうだったけ~??」とあっけらかんと本当に覚えていない様子の両親。
え、嘘でしょ!?けっこう子供心にトラウマだったよ!?
私だけだったら記憶違いかもと思うのですが、2人の兄もはっきり覚えていました。

あの「ロード」禁止ルールは一体なんだったのか・・・今も謎な森家七不思議の1つです。
(ちなみに七不思議の残りの6つが存在するかは不明です)

「ロード」自体は人気の高い曲ですし、どうやら曲自体に何かあったわけではないようなく、たまたまこの曲がかかってる時に両親が喧嘩していて子供心にトラウマ的なものになっただけかもしれません。

陽気に「ロード」を口ずさむ父を見て、ほっとしつつもちょっぴりもやっとする我々兄妹なのでした。



森めぐみ


2018-04-22 22:43  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]