So-net無料ブログ作成

どうもどうもどうも。山﨑 [無伴奏ソナタ2018]

3回目となる無伴奏ソナタにまさか参加できるとは…本当に嬉しいです…。

頑張ります。。。!!


思い出の一曲と言われても特に素敵な思い出は思い出せなかったのですが、小さい頃に教訓とした出来事なら覚えてます。


僕が幼稚園生の時に母が車を運転するときはいつも槇原敬之さんの曲が流れて居ました。

槇原敬之さんは兄も好きでそんなに素敵な曲なのかーと子供ながらに思ったのですが、人生経験が少ないからなのか僕にはまだその良さが分からずただただ聞いていました。

ある日母と2人で車に乗っていた時にその日も槇原敬之さんが流れていて丁度「うん」という題名の曲でした。

その時僕は母に槇原敬之さんのどんなところが好きなんだろう!その良さも聞いたら僕も好きになれるかもしれない!と思い立ち母に質問をぶつけました。


「槇原敬之のどこが良いの?」



どんな、答えが返ってくるのか!ひょっとしたら好きになったきっかけとかも話してくれるかもしれない!そんなことを思いながらワクワクして答えを待っていると、なんと…


母が激昂したのです。


ものすごく不機嫌に車を運転し始めました。


「槇原敬之のどこが良いの?」


僕の聞き方がきっと悪かったのでしょう…きっとバカにされたように感じたのでしょう…

申し訳ないなという気持ちとともに。

ですが、子供にそこまでキレるか!?

そんなにダメなことを言ったのか!?

楽しい会話をしようとしたのにそれはないだろう!!!

と…しばらく落ち込みながらその時に心に決めたのです。


人に悪意のない質問をするときは、ポジティブな気持ちで聞こう。一度考えてから質問をしようと。

なので、槇原敬之さんを聞くたびにたまにこの出来事を思い出し結局母や兄のように槇原敬之さんを好きにならず今に至りました…。

なので僕の思い出の一曲は槇原敬之さんの「うん」です。

ですが、決して嫌いではないですからね!!


皆様も質問をする時には十分に気をつけてださい。特にその人の好きなものを質問するときは特に… 笑


今日は雲1つない快晴!熱中症に注意してくださいね!では今日も行ってきます!image.jpg


2018-04-21 15:45  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 

Facebook コメント

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]