So-net無料ブログ作成
検索選択

お休み7日目(木村玲衣)



こんばんは。
無駄に考える木村です。
「僕だけがいない街」を5巻まで読み終えました。
とってもおもしろかったです。
ざっくりとあらすじを書きますと、
主人公は、悪いことが起こる原因が取り除かれるまで直前の時間に何度も短時間でタイムリープするという特殊能力の持ち主で、ある日、母親が連続誘拐殺人事件の犯人に殺されてしまう。犯人を突き止め母親を助けるために過去に跳ぶが、あろう事か18年前の小学生時代まで戻ってしまう。
というお話です。

誰が犯人なんでしょうか。
もうみんな怪しく思えてきちゃいます。

ただわたしタイムリープものが苦手なんです。
タイムパラドックスとか余計なことを考えちゃうんです。
その本特有のルールについていけないんです。
だってクロノス・スパイラルのタイムトラベルと時をかける少女のタイムリープとではだいぶルールが違いますし、タイムトラベルとタイムリープの違いはてる君が詳しく説明してくれましたけど、もうよく覚えてませんし。記憶消されちゃってますので。

漫画自体は本当におもしろくて早く続きが読みたいです。明日TSUTAYAで借りてきます。

タイムトラベルものがお好きな方は是非お読みになってみてください。クロノス・スパイラルとは全然違った時の跳び方をしてますので、どう違うのかは劇場でお確かめになってください。


おすすめは
→きみがいた時間ぼくのいく時間
→フォーゲット・ミー・ノット
→僕だけがいない街(漫画)
→きみがいた時間ぼくのいく時間
→フォーゲット・ミー・ノット
→きみがいた時間ぼくのいく時間
→フォーゲット・ミー・ノット
→僕だけがいない街(アニメ)
→きみがいた時間ぼくのいく時間
→フォーゲット・ミー・ノット
→僕だけがいない街(実写版)
の順番です。うそです。ただの希望です。


昨日に引き続き


木村の好きなシーン
その11
芽以子さんの「楢ちゃん、ありがとう!」
競馬の予想が当たったシーンです。
ここの芽以子さんがとっても可愛いんです。お馬さんの真似して走り回って。登場シーンでドスを利かせてたのが嘘みたいにこの場に花を咲かせてます。かんざし替わりに赤えんぴつを刺してるのもチェックしてみてください。


その12
栗崎さんの「光代は僕の妻になる人です。僕が見間違えるはずありません」
浩二さんに呼び出されて秋沢さん宅に行ったシーンです。
浮気の証拠写真だと言われ見せられたのに、この発言が出るって男前ですよね。憧れの旦那さまです。この後の殺陣で、浩二さんに腕を斬られたのに浩二さんに声を掛けてあげる裏芝居も素敵ですよ。


木村の今日
今日は念願のロードバイクを購入しました。
決めるのに一週間かかりました。
ロードバイクの中ではきっと安いほうですけど、わたしの中ではほほいと買えないお値段だったので。
それにわたしの足の長さに合う自転車が少なくてなかなか良いものに巡り会えなくて。
でも最終的には一目惚れして即決で購入しました。
早く遠出したいです。


それではまた明日です。

FullSizeRender.jpg


2016-03-02 23:38  nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]