So-net無料ブログ作成
検索選択

カレッジ・オブ・ザ・ウィンド(多田)

同期の渡邊安理から、愛ある紹介を受けました多田直人です。我ら2004年組、頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」ずんずん稽古進んでいます。
何故かみんなで歌のお稽古。私はギターまで弾きました。え?「カレッジ〜」ってそんな作品だったっけ?謎は深まるばかり。

さて、他己紹介で進んでいる今回の役者ブログですが、私が紹介しますのは、2年先輩・筒井俊作!

いま、(脂が?)ノリに乗っている、先輩・後輩からは「神!」「監督!」などと呼びかけられ、成井さんを持ってして「絶好調男」と呼ばれる、キャラメルボックス史上稀に見る逸材である。

なにをしていてもチャーミングで、芝居のキレも鋭く、特にここ5、6年の筒井さんのキレと言ったら、全盛期のハマの大魔神・佐々木主浩のフォークをも凌ぐと言われています。

筒井さんがいると稽古場も明るくなります。
大きくてよく喋る人がいるんですもの。

そんでもって、頭がいい。
これ、すごいでっせ。
喋りの上手な人は頭の回転が早いといいますが、本当にそんな感じ。
過去の公演のこととかもよく覚えていて、再演などでは頼りになる存在です。


や、ほんと、役者としてのスキルだけでなく、人間としてのスキルも高い。

真似したくても真似できない、そんな存在であったりするから、「神」「仙人」なんてあだ名がつくんですね。

さぁ、かなりハードルを上げましたよ筒井さん。どうぞ乗り越えて下さい!

そんな神と私の写真
もはや普通には写らないのです。敢えてブレる!

img20150411_192435.jpgimg20150412_213208.jpg


2015-04-12 21:56  nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。